人生にゲームをプラスするメディア

豪華声優60人以上出演『ガールフレンド(仮)』など、Amebaで遊べる新作ゲームを一足先に体験

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

『天空のクリスタリア』
  • 『天空のクリスタリア』
  • 開発者・鈴木恵美子さん
  • スマートフォンならではの直感的な操作が可能
  • 美しいカードが多数登場する
  • 『天下統一クロニクル』
  • 開発者・岸知秀さん
  • 合戦を制覇して日本一を目指そう!
  • 開発スタッフには茨城出身が多いそう
サイバーエージェントが行った「Amebaスマホ新CM発表会終了後、実際にサービスに触れられるタッチ&トライイベントが行われました。

こちらでは『天空のクリスタリア』『天下統一クロニクル』『ガールフレンド(仮)』(※仮まで正式タイトル)といった3つのカードゲームについて、開発者の解説付きで紹介します。

■うっとりするほど美しいカードが満載の『天空のクリスタリア』
『天空のクリスタリア』の特長は、なんといっても非常に美しいカードたち。細部まで緻密に描かれたイラストの数々は、眺めるだけでも楽しめそう。開発者の鈴木恵美子さんは「アメーバのユーザーには、あまりゲームをやったことがない方もたくさんいます。そんな方たちでも簡単に楽しめるよう、色々と工夫をしました」と語ります。

スマートフォン専用ということもあり、携帯では難しい大きなボタンや広々としたメニュー配置など、使いやすさにこだわったユーザーインターフェースを採用。ほとんどの操作を片手でおこなえるのも嬉しいポイントです。また、あまりゲームに慣れていないユーザーのために「このボタンを押すと何が起きるのか」というのが分かりやすくなっており、初めてスマートフォン向けのゲームを遊ぶという方にもぴったり。とはいえ、迫力ある戦闘画面などもしっかり作り込まれているので、他のゲームで十分に慣れているプレイヤーでも楽しめますよ。

■地域を盛り上げて日本一にしよう!『天下統一クロニクル』
『天下統一クロニクル』では、ユーザーは全国47都道府県に分かれて全国1位を目指すというご当地カードバトルゲームです。生まれ育った故郷や今住んでいる場所など、参加する都道府県は自由に選ぶことができるため、思い入れのある所を選びましょう。ゲームを始めた瞬間から、たくさんの仲間たちとの協力プレイがスタート。地域を愛するという同じ気持ちをもったプレイヤー同士ですから、質問やアドバイスもしやすそうです。

カードには土地にゆかりのある戦国武将や偉人だけでなく、名物や特産品も登場。「ダルマ」や「お好み焼き」、さらには「鵜飼」「走れメロス」「イバラキヤンキー」など、ちょっと変わったカードも豊富に取り揃えています。開発者の岸知秀さんは「チーム内でも“これはいいの?!”って議論したカードはたくさんあります。でもきっと、その地域を愛しているユーザーのみなさんには納得いただけると思いますよ(笑)」と話してくれました。さらにカードにはうんちくも書かれているため、読み物としても楽しめる面もあります。

また、カードを手に入れるための冒険では実際にある風景のイラストを目にすることができます。仲間同士のちょっとした挨拶にも地方独特の言い回しが取り入れられており、地元であればニヤリとできる要素も盛りだくさん。イベントバトルやカードの強化など、さまざまな部分もじっくり楽しめそうです。

■可愛い女の子たちの声を耳元で!『ガールフレンド(仮)』
『ガールフレンド(仮)』は、学園を舞台にさまざまな女の子との出会いを楽しめるカードゲームです。なんといっても、スマートフォンだからこそ実現できた総勢60名以上の豪華声優陣によるボイスは必聴!ゲーム好きなら誰でも1度は聞いたことのある声優さんも登場しますよ。

また、ボイスを楽しめるイベントとして「デートに誘う」というものも。「まるでキャラクターと電話をしているような雰囲気を味わうことができますよ」と、開発者の横山祐果さん。もちろん、デートに誘った女の子のカードは、デート当日の性能がぐんとアップ。ライバルに勝つための戦略としても大事な部分になりそうです。

可愛い女の子との出会いを楽しむ恋愛シミュレーションのような要素と、戦略性の高いカードゲームを同時に楽しめるタイトルとなっており、とくに男性におすすめ。ゲームを進めていくうちに、いつか(仮)ではない運命のガールフレンドに出会えるかも・・・?
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

    『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

  2. 【特集】今から振り返る『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の歴史―人気バトロワの歩みを徹底解説

    【特集】今から振り返る『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の歴史―人気バトロワの歩みを徹底解説

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~

  5. 【G-STAR 2017】e-Sports先進国韓国の巨大トーナメント「WEGL」、その全貌に迫る…!Actoz Soft ブースレポ

  6. 「第5回ニコニコゲームマスター×コールオブデューティーゴースト」開催、最強の栄冠とPS4本体を手にしたのは?

  7. 国産ターン制SLG『TINY METAL』は、あの名作の“精神的続編”目指す

  8. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  9. 【G-STAR 2017】農業、クラフト、テイム…マレーシア発のJRPG系ゲーム『Re:Legend』開発者に突撃!

  10. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

アクセスランキングをもっと見る