人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2012】日本では見られない?マリオが登場した任天堂ブースは大盛況

韓国・釜山のBEXCOで11月8日~11月11日まで開催されたG-STAR2012。家庭用ゲームでは唯一韓国任天堂が出展していました。ブースのそばには身長180センチメートルを超す巨大なマリオの着ぐるみも登場し、会場を賑わわせました。

その他 全般
マリオ登場!
  • マリオ登場!
  • 必死に呼んでいます
  • ルイージは残念ながらいなかった
  • ブース全景
  • お馴染みの任天堂ロゴ(出展自体は韓国任天堂)
  • 3DSがメインで、他のハードはなし
  • お姉さんに無理矢理持ってもらいました
  • 韓国語バージョンはこんな感じ
韓国・釜山のBEXCOで11月8日~11月11日まで開催されたG-STAR2012。家庭用ゲームでは唯一韓国任天堂が出展していました。ブースのそばには身長180センチメートルを超す巨大なマリオの着ぐるみも登場し、会場を賑わわせました。

韓国の大手オンラインゲーム会社にも負けない、広いスペース展示されていたのは『New スーパーマリオブラザーズ2』『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』『マリオカート7』といった任天堂の人気タイトルの数々でした。実際に筆者も遊んでみましたが、本体はもちろん、ソフトも全てハングルにローカライズされていました。

会場には着ぐるみを着たマリオも登場しましたが、登場時にはあまり人も寄らず、マリオの周囲にはスペースができてしまう悲しい状態に。ところが、写真撮影などが進むに連れて徐々に人だかりができ、最終的には多くの人が記念撮影をしていました。ちなみに、このマリオ、筆者の身長178センチメートルを大きく上回る背の高さでしたので、ものすごい威圧感でした。

他のオンラインゲームやモバイルゲームのブースに比べると、少し人は少なかった印象もあります。しかし、東京ゲームショウでもお馴染みのスタンプラリーや、来場者が参加できるイベントなどが催され、終始賑わいを見せていました。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 暴言に対してメンタルが弱い人はどうする!?【テラゾーのゲーム実況相談】

    暴言に対してメンタルが弱い人はどうする!?【テラゾーのゲーム実況相談】

  2. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

    中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  3. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  4. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  5. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

  6. ゲーム実況動画、作るのにかかる時間はどれくらい?【テラゾーのゲーム実況相談】

  7. 【インタビュー】あなたは“救国の乙女の凱旋”を目撃したか!?中国から来たコスプレ界の黒船

  8. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

アクセスランキングをもっと見る