人生にゲームをプラスするメディア

Wii U標準搭載のブラウザ、HTML5への対応度はIE10を超えていることが明らかに

Wii Uの標準ブラウザは「Nintendo Direct Wii U Preview」でも紹介された通り、HTML5に対応しています。その対応度はマイクロソフトが提供するInternet Explorer10よりもHTML5への対応が進んでいることが明らかになりました。

任天堂 Wii U
Wii UのブラウザはGamePadで操作を行います
  • Wii UのブラウザはGamePadで操作を行います
  • ゲーム機搭載のブラウザスコア
  • 主要スマートフォンのブラウザスコア
  • PC版のブラウザスコア
Wii Uの標準ブラウザは「Nintendo Direct Wii U Preview」でも紹介された通り、HTML5に対応しています。その対応度はマイクロソフトが提供するInternet Explorer10よりもHTML5への対応が進んでいることが明らかになりました。

HTML5への対応度を500点満点で自動評価してくれるサイト「The HTML5 test」でWii Uブラウザのβ版の情報が明らかになっています。

■主要ブラウザのスコア
・Chrome 22(PC):434
・Opera Mobile 12.10(スマホ):406
・Opera 12.00(PC):389
・iOS 6.0(スマホ):386
・Safari 6.0(PC):378
・Firefox 16(PC):372
Nintendo Wii U(β版):323
・Internet Explorer 10(PC):320
・Windows Phone 8(スマホ):320
・Android 4.0(スマホ):297
・Sony Playstation Vita(β版):243
・Android 2.3(スマホ):200
・Xbox 360:120
・Nintendo 3DS:109
・Nintendo Wii:94
・Nintendo DSi:94
・Sony Playstation Vita:58
※ハイスコア順、PS Vitaが2つある理由は不明。PSPはデータ無し

ということで、ゲーム機のなかでは断トツの首位。β版の段階なので製品版の数値とは異なる可能性もありますが、本格的にHTML5に移行してからも十分に使用できるブラウザであることは間違いなさそうです。

ちなみにこの数値はブラウザそのものの性能を表しているわけではなく、HTML5の対応度を数値化しているものですので、お間違えのないように。詳しい機能はこちらの記事でご確認ください。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

  2. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

    『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

  3. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』流子&皐月の紹介映像公開!キャラ特徴や必殺技演出をチェック

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』流子&皐月の紹介映像公開!キャラ特徴や必殺技演出をチェック

  4. 『スプラトゥーン2』「酢豚にパイン ナシ vs アリ」フェスは“ナシ派”のストレート勝ち!

  5. 【アンケート】「あなたの『ファイアーエムブレム』あるあるは?」結果発表─厳しい戦局を乗り越えるための“とある手段”が1位に!

  6. 【特集】失敗が“思い出”になる『ファイアーエムブレム』─筆者が「ファルシオン」を入手できなかった理由とその結末!

  7. 『スマブラSP』に『ドラクエ』の勇者が参戦!映像だと見逃しがちな6つのこだわり

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  10. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

アクセスランキングをもっと見る

1