人生にゲームをプラスするメディア

グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • グリー、スマホアプリ開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開
  • GitHubの公開ページ
 グリーは18日、UnityおよびHTML5に対応したスマートフォンアプリの開発支援ソリューション「Lightweight SWF」(LWF)を、オープンソースソフトウェアとして公開した。

 「LWF」は、独自ファイルフォーマットに基づくアニメーションエンジン。Flashコンテンツから変換したアニメーションデータを、UnityとHTML5で再生可能にできる。グリーでは、北米やヨーロッパなどの地域でリリースしたモバイルソーシャルゲーム「Alien Family」「Animal Days」(日本語版名「どうぶつフレンズ」)の開発において「LWF」を採用している。

 「LWF」では、Flashプレイヤーに近い挙動により、Flash開発経験者の学習負担を大幅に軽減しているという。またFlashアーティストがエンジニアリングなしにアニメーションおよびユーザーインターフェイスを作成することが可能となっている。さらに既存Flashプレイヤーで不可能だった、自由で高度なインタラクションの提供が可能になるとのこと。グリーでは公開後も、「LWF」を継続的に拡張しリリースしていく予定。

 ライセンスはzlib Licenseで、GitHubにて公開されている。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

    【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  3. Steam版『Fate/EXTELLA』ストアページ開設―奈須きのこ書き下ろしシナリオ/日本語対応!

    Steam版『Fate/EXTELLA』ストアページ開設―奈須きのこ書き下ろしシナリオ/日本語対応!

  4. Steam版『Fate/Extella』が発売決定!日本語にも対応か

  5. 『マインクラフト』で「ゲーム・オブ・スローンズ」世界を再現!圧倒的な雰囲気を堪能あれ

  6. てんかんに苦しむ医師ホラー『Roots of Insanity』配信―日本語対応!

  7. 8ビット版ベヨネッタが無料で!『8-Bit Bayonetta』Steamで配信中

  8. 【台北ゲームショウ2016】可愛い女の子に刺青を入れるという背徳感、日活が贈る"刺青×ヤクザ×萌え"の『刺青の国』を初体験

アクセスランキングをもっと見る