人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到

その他 全般

「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到
  • 「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到
  • 「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到
NintendoGoMobileというサイトでは、任天堂作品をiOS向けに移植するべきだというキャンペーンを展開しています。

現在サイトでは、『スーパーマリオ』や『マリオカート』などのタイトルがiPhoneで遊べたら、どれだけ素晴らしいかという説明だけでなく、実際にゲームをする際に使用するゲームパッドのデザインまでアイデアとして公開しています。また、Facebookと連携して、一般ユーザーからの声を募集するなど、冗談にしては手の込んだ内容の作りになっています。

サイト作者は「ニンテンドー3DSは素晴らしい携帯機だ」としながらも、「いい大人が、外で子供の玩具を遊ぶのはおかしいし、気味が悪い」とばっさり。「多くの大人はそんな真似はしないが、スマホをいじっている大人は、街中にあふれかえっているし、誰もおかしいとは思わない」と持論を展開しています。心おきなく任天堂作品を遊ぶために、「iPhoneで遊べるようにしてほしい」と提言し、サイトまで作ってしまったようです。

ちなみに、現在サイトで募集している意見の大半は「お断りだ」「理解しがたい」「全部ニンテンドー3DSでできる」と、おおかたの予想通り、批判的な内容ばかりです。

ただ、サイト作者も指摘しているように、10年前には現在のように携帯電話で、ここまでクオリティの高いゲームが楽しめる日がくると想像していた人は多くはないと思います。今後10年で、各ハードメーカーがどのような戦略をとっていくのかは、そう簡単に予想できないのではないでしょうか。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  2. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

    【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  3. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  6. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  7. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る