人生にゲームをプラスするメディア

ジンガ、A Bit Luckyを買収しコアゲームジャンルを強化

PCゲーム ソーシャルゲーム

ジンガ、A Bit Luckyを買収しコアゲームジャンルを強化
  • ジンガ、A Bit Luckyを買収しコアゲームジャンルを強化
  • ジンガ、A Bit Luckyを買収しコアゲームジャンルを強化
ジンガは、「ミッド・コア」と呼ばれるジャンルのソーシャルゲームを手掛ける米国サンマテオのデベロッパー、A Bit Luckyを買収したと発表しました。

同社はFrederic Descamps氏とJordan Maynard氏という2人の創業者とTrion WorldsやXfireなどのベテラン開発者によって設立されたデベロッパー。現在までに宇宙を開拓しコロニーを築く『Lucky Space』と街作りシミュレーションゲーム『Lucky Train』をフェイスブック向けに提供しています。

ジンガは多くのユーザーを抱えるカジュアルゲーム分野で人気を集めてきましたが、ソーシャルゲーム市場ではグリーが買収したFunzio社に代表される「ミッド・コア」と呼ばれる上級者向けコアゲームが比較的高いARPUを実現し、収益化するケースが増加しています。

ジンガもこの分野を強化する意向で、A Bit Luckyの約20人のチームが加わるほか、対戦格闘ゲーム『モータルコンバット』のクリエイターであるJohn Tobias氏、EAやミッドウェイで活躍したMark Tumell氏、『Civilization』や『Spore』などに携わったSoren Johnson氏ら、ゲーム業界のベテランを次々に獲得し、新作ゲーム開発に取り組んでいるとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

    PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  4. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  5. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  6. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  7. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  8. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  9. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  10. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

アクセスランキングをもっと見る