人生にゲームをプラスするメディア

ブラッシュアップされたホラーアドベンチャー『バイオハザード6』製品版プレビュー(レオン編)

10月4日のPS3/Xbox 360版発売日まで1か月を切った『バイオハザード6』。先週、カプコン東京オフィスにて製品版の一部を一足早く体験することができたので、そのプレイレポート第1弾として、今回はレオン編をお届けします。

ソニー PS3
ブラッシュアップされたホラーアドベンチャー『バイオハザード6』製品版プレビュー(レオン編)
  • ブラッシュアップされたホラーアドベンチャー『バイオハザード6』製品版プレビュー(レオン編)
  • 馴染み深い日常が一転して惨劇の舞台となる
  • 新種のゾンビらしきものも登場
  • 物を投げつけてきたり横移動で避けたりと、今までのゾンビとは一味違う?
  • ブラッシュアップされたホラーアドベンチャー『バイオハザード6』製品版プレビュー(レオン編)
10月4日のPS3/Xbox 360版発売日まで1か月を切った『バイオハザード6』。先週、カプコン東京オフィスにて製品版の一部を一足早く体験することができたので、そのプレイレポート第1弾として、今回はレオン編をお届けします。

今回体験することができたのは、ゲーム序盤、チャプター1の一部。現在『Dragon`s Dogma』限定特典として配信中の体験版に収録されたステージから引き続き、バイオテロにより人々がゾンビと化した大学構内からスタート。

事件の真相を教会で話すことを約束したヘレナとともに、大学を脱出するルートを探るレオン。狭い廊下や物が散乱した教室、立食パーティー会場とおぼしき中庭など、次々と変化するシチュエーションは前作よりリアリティが増した印象。華やかさと静寂のミスマッチさが一層不気味さを引き立てる空間で、いつゾンビが襲って来るかわからない緊張感を伴い進むのは、どこかアメリカ映画的なオーソドックスなホラーを連想させます。

クリス編などで登場する銃器を扱う知性を持ったジュアヴォと違い、レオン編で登場するのは単純で動きの遅いゾンビ。その恐ろしさは人海戦術で発揮されます。今回も余裕で進んでいたかと思いきや、多数に囲まれ一気に形勢逆転するシチュエーションが多発。一定時間持ちこたえなければいけない籠城シーンもあり、ハンドガンだけしか所持しない状態であっという間に弾切れしたときにはかなり焦りました。ゾンビの数も増加している様子。

特に印象的だったのは、QTEの使い方。際限なく襲い来るゾンビの群れから逃れるため、車に乗り込み脱出を図るシーンでは、運転席に座った状態で自分で鍵を探しエンジンを掛ける必要が。続々と車の外に集まるゾンビに焦りつつ、通常プレイと同じ操作で一連の動作を行うのは、ただのボタン押しにはない臨場感を生み出していました。

シリーズ中久しぶりに復活したゾンビという題材に合わせ、ホラーアドベンチャー要素を色濃く感じるレオン編。しかし映画的雰囲気やグレードアップしたゾンビからは、単なるシリーズの系譜を踏襲しただけではない多くのブラッシュアップを感じさせ、より磨きのかかったホラー体験に期待できそうです。

最後に、体験版で指摘されていたティアリングに関しては、今回のプレビュー版では完全に解消されているのを確認できました。

次回はクリス編のプレイレポートをお届けするのでお楽しみに!

『バイオハザード6』はPS3/Xbox 360版が日本国内で2012年10月4日に発売予定。PC版の発売日は未定です。また、9月18日から、現在配信中の『Dragon's Dogma』限定特典体験版とは異なる内容を収録した『体験版:通常配信用』の配信が予定されています。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《ひよKing》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  8. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  9. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  10. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

アクセスランキングをもっと見る