人生にゲームをプラスするメディア

ガマニア新作MMO『Dream Drops』メディアカンファレンス ― 童話の登場人物のコスプレで発表

PCゲーム オンラインゲーム

左:広報の大原絵理香氏(白雪姫イメージ)<br>右:運営ディレクターの武内友希氏(アリスイメージ)
  • 左:広報の大原絵理香氏(白雪姫イメージ)<br>右:運営ディレクターの武内友希氏(アリスイメージ)
  • 左:広報の大原絵理香氏<br>右:運営ディレクターの武内友希氏
  • 会場の様子
  • プロモーションビデオ
  • プロモーションビデオ
  • 金谷愛里氏(マーケティング課課長)
  • 金谷愛里氏(マーケティング課課長)
  • 左:ジョイス・チャン氏(PlayCoo代表)
ガマニアデジタルエンターテインメントは、新作MMO『Dream Drops』のプレスカンファレンスを開催し、10月上旬よりオープンβテストを開始すると発表しました。

カンファレンスは高輪のオシャレなレストランを貸し切り行われましたが、店内の雰囲気は、まさにゲームのキーワードである「童話」をイメージさせる素敵な雰囲気になっていました。さらに驚いたのはガマニアのスタッフの方々が、全員童話のキャラクターになりきったコスプレをしていたことです。

雰囲気に圧倒されつつも、本作のPV放映と同時にカンファレンスは始まりました。まず司会を担当した広報の大原絵理香氏は、本作のメインキャラである「白雪姫」をモチーフにした衣装で登場しました。

■PlayCoo代表によるゲームの説明と、日本へのメッセージ
本作を開発したPlayCoo Corporation代表のジョイス・チャン氏は「コスプレするのが初めてで緊張しています。魔女のコスプレをしていますが、会社でも魔女のような存在です(笑)」と冗談で、会場を笑いに巻き込みました。

登壇早々に会場を笑わせましたが、その後は開発の経緯やゲームコンセプトを明らかにし、日本のユーザーに向けてもメッセージを送りました。まず、PlayCoo Corporationのゲームとしては『ルーセントハート』『ディヴィーナ』とかわいい系ゲームが中心になっていますが、「斬新さとオリジナル性を重視している」ということです。また、「本作では共感を覚えるように童話のストーリーにした」そうです。

本作のコンセプトは「可愛い、面白い、斬新なストーリー、子供の心」の4つになっており、小さい頃親しんだ童話には、なりたいキャラや好きなキャラがいると思うので、子供の頃の心を思い出し、ファンタジックな体験してもらいたい」と語りました。

また、今後は世界各国の童話を追加していくうえ、イベントの拡充や、コミュニティを充実させていくということです。

最後には、「『ルーセントハート』発表以来、日本を一番に考えており、日本のユーザーには感謝しています。また、支持や意見も大変財産になっています。日本のユーザーなら誰でもプレイできると思うので、ぜひ遊んで欲しい」と締めくくりました。

■ディレクターによる詳細解説
続いては、アリスをイメージしたコスプレで登場した運営ディレクター武内友希氏と、広報主任の坂入由記氏により、世界観や職業などが発表になりました。

・世界観、キャラクター
本作には数々の童話のストーリーが組み込まれていますが、「白雪姫」は自身もファッションブランドを経営する、ファッションのカリスマで、プレイヤーと敵対関係にあったり、マイペースなお嬢様「アリス」は、過保護な「ハートの女王」に溺愛されていたりします。そんな「怪盗クロノス」によって、おかしくなってしまった世界を直すために、プレイヤーはトラベラーとして「ハートの女王」と協力しながら、ロイヤルハート城を中心に冒険をします。ピーターパンの家、人魚姫の海底世界といったマップを自由に飛び回り、モンスターと戦いクエストを解いて世界のを本来の童話の姿に戻していきます。

・職業
プレイヤーキャラクターのジョブは4種類で、いずれも普通のMMOとは少し異なる特徴的なものになっています。

【トイソルジャー】
「いわゆる前衛職」というトイソルジャー。イメージはくるみ割り人形のナイトだそうです。武器は片手剣と盾、両手剣、両手斧となっています。

【ピクトメイジ】
こちらはいわゆるメイジ、魔法使いですが、その名の通り、絵を描くことで魔法を使います。ワンドと筆で戦います。武内氏によると「青い鳥を描いて召喚」したり「自画像で分身を作り出し攻撃」するのだそうです。

【パティシエ】
「バースデーケーキで蘇生」したり「待機モーションでケーキを作」ってしまうというパティシエはいわゆるヒーラーで後衛職だそうです。攻撃に関してはソフトクリームで攻撃をしたり、キャンディを突き刺すことで、範囲内の敵の速度低下させたりするようです。

【リトルヒーロー】
「ピーターパンに登場するネバーランドに住むピカニニ族がモデル」となってる職業です。パチンコや弓といった射撃系の武器を扱うシューターと2刀流のエッジに分かれます。スキルのインビジブルを使って透明になったり、ジャンプで敵に攻撃したりするとのこと。「シーフというよりはハンターに近く、近接攻撃が好きなら楽しめる」キャラになっているそうです。

・特徴的なシステム
【童話人形劇団】
パペットをクエスト報酬・モンスタードロップなどで収集し、自らの「童話人形劇団」として召喚することで、一緒に戦うことができます。収集したパペットは「ドール」と呼ばれ、最大3体の陣形(スクリプト)を組ませると、特殊効果を発揮します。

【友情システム】
プレイヤー同士の交流を通じて報酬や「友達ポイント」がもらえます。友情ポイントを貯めると、友達と共同モーションを行えるようになり、キャラクターに特殊効果を得ることができます。

【宝物争奪戦】
宝物を獲得するための、大人数バトルロイヤル(PvP)です。最大200人まで参加でき、最後まで生き残れるかどうかを競います。最後の1人となったプレイヤーは宝物を得ることができます。

【童話ノート】
クエストを達成、フラグを回収することで、空白のノートに文章や写真が挿入されます。最終的に一つのストーリーを完成させることができます。武内氏曰く「本当のノートみたいで、収集壁のある方にはたまらない」つくりになっています。

■今後の展開
気になるサービススケジュールは以下の通りとなっています。

・クローズドβテストテスター募集開始 8月31日~9月10日
・クローズドβテスト開始 9月13日~9月20日
・オープンβテスト開始 10月上旬

また、オープンβテスト開始と同時に、ガンホー・オンライン・エンターテイメント及びゲームオンでもチャネリングが開始されるとのことです。両社運営のポータルサイトでもプレイ可能になります。

(C)2012 PlayCoo Corporation
(C)2012 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

    『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

    海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  4. 『RPGツクール MV』購入特典に『風来のシレン』キャラ素材、アクワイアちゃんも

  5. 『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』公式サイト公開! タイムリミットやメンバー入れ替えなどが前作から大きく変更

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  8. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  9. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  10. 『PSO2』内に登場する「ビキニスイムウェア」「パンツスイムウェア」「アークスジャージー」が、本物のアイテムに!

アクセスランキングをもっと見る