人生にゲームをプラスするメディア

PSP『機動戦士ガンダムAGE』いよいよ今週発売 ― レベルファイブ日野氏らからコメント到着

ソニー PSP

PSP『機動戦士ガンダムAGE』いよいよ今週発売 ― レベルファイブ日野氏らからコメント到着
  • PSP『機動戦士ガンダムAGE』いよいよ今週発売 ― レベルファイブ日野氏らからコメント到着
  • PSP『機動戦士ガンダムAGE』いよいよ今週発売 ― レベルファイブ日野氏らからコメント到着
  • PSP『機動戦士ガンダムAGE』いよいよ今週発売 ― レベルファイブ日野氏らからコメント到着
  • PSP『機動戦士ガンダムAGE』いよいよ今週発売 ― レベルファイブ日野氏らからコメント到着
  • PSP『機動戦士ガンダムAGE』いよいよ今週発売 ― レベルファイブ日野氏らからコメント到着
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル/コズミックドライブ』を8月30日に発売します。

本作は、レベルファイブが開発する、MBS・TBS系列で大人気放映中のTVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」をモチーフにしたRPG。フリット、アセム、キオのアスノ家3世代が紡ぐ、100年に渡る物語を体感することができます。

また、本作では、パッケージごとに異なるモビルスーツが登場。「ユニバースアクセル」には宇宙世紀シリーズのモビルスーツが、「コズミックドライブ」には機動戦士ガンダムSEEDや機動戦士ガンダム00(ダブルオー)などの新世代作品のモビルスーツがクロスプレイミッションモードに参戦し、それぞれ異なるミッションを楽しむことが来ます。

オリジナルストーリーが展開されるほか、新規描き下ろしのアニメーションも収録。本作オリジナルのモビルスーツも多数収録されており、パーツを組み合わせることで自分だけのモビルスーツを作成することも可能です。さらに、違うパッケージ間で通信プレイを行うことにより、通常のプレイでは登場しないモビルスーツも作成することができます。

■レベルファイブ 日野晃博氏のコメント
『ガンダム』という大きな作品に、TVアニメとゲームの両方に関わることができて幸せに思います。やはり歴史ある作品なだけに、レベルファイブ原作作品のように自由にやれるわけではありませんでしたが、それでも『ガンダム』という遺伝子のせいか、制作が楽しくてしょうがなかったです。個人的にも『ガンダム』には特別な想いがありますので、作品への想いがこのゲームに伝わってくれていればと思っています。もともと、バンダイナムコゲームスさんとの話の中でも「機動戦士ガンダムAGE」そのものを売るというよりも、『ガンダム』というコンテンツ自体を広めたいという想いがあり、今回は、過去作品からも登場するという変わったスタイルのゲーム性になっています。ぜひ、「ストーリーパート」「クロスプレイミッション」共に楽しんでいただきたいと思います。モビルスーツのカスタマイズ、楽しいですよ!

■バンダイナムコゲームス プロデューサー 三戸亮氏のコメント
今作は、放映中の作品を RPGとして、さらに物語の最後まで楽しめる内容に仕上
げた意欲作です。メーンストーリーはTVアニメと同じ流れを組みながらも、シチュ
エーションを変えたり、原作にはない新規アニメを追加したりと、TV アニメを視た、視ていないを問わず楽しめます。また、ゲームオリジナルも含めたモビルスーツの多彩なカスタマイズ要素や、「クロスプレイミッション」で最大 3 人での要塞攻略に挑むことができるなど、非常にボリューム感のある内容です。皆様にぜひ楽しんでいただければと思います。

『機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル/コズミックドライブ』は8月30日発売予定で、価格はパッケージ版・ダウンロード版共に各5,980円(税込)です。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  2. 『アイドルマスター ステラステージ』、961プロ新人アイドル「詩花」のビジュアルが公開!

    『アイドルマスター ステラステージ』、961プロ新人アイドル「詩花」のビジュアルが公開!

  3. 【TGS2017】龍が如くスタジオの新しい挑戦―『龍が如くONLINE』『北斗が如く』について、横山氏&佐藤氏に訊く

    【TGS2017】龍が如くスタジオの新しい挑戦―『龍が如くONLINE』『北斗が如く』について、横山氏&佐藤氏に訊く

  4. 【TGS2017】『真・三國無双8』プレイレポート!一騎当千アクション×オープンワールドは爽快感&自由度が半端ない!

  5. 『CODE VEIN』VAMPSとのタイアップが決定―TGS2017で初披露された2ndトレーラーも公開

  6. 『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  7. 『ぎゃる☆がん2』製作決定─「TGS2017」体験ブースでは制服コンパニオンがお出迎え!

  8. 『ルーマニア #203』をリスペクト! 謎のベールに包まれた『project one-room(仮』発表―「お待ちかね、新しいワンルーム」

  9. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  10. 『モンスターハンター:ワールド』モデルのPS4 Proが数量限定で12月7日より発売決定

アクセスランキングをもっと見る