人生にゲームをプラスするメディア

【Nらの伝説・16】アイルーのしっぽをはむはむしちゃお!「やなかしっぽや」コラボドーナッツ

その他 全般

やなかしっぽや 谷中本店。日暮里駅から行った場合、左手に見えます
  • やなかしっぽや 谷中本店。日暮里駅から行った場合、左手に見えます
  • 日暮里から谷中ぎんざへ。この「夕焼けだんだん」は夕日と猫の名所です
  • アイルーたちがディスプレイされたショウケース
  • しっぽの見た目や猫たちの名前にも注目です
  • 後ろ姿のみという小粋なデザイン
  • シンプルだけとかわいらしいパッケージです
  • 確かにアイルーのしっぽです!肉球マークもキュート
  • いろんな味を楽しんでみてください
手作りドーナッツのお店「やなかしっぽや」とPSPソフト『アイルーでパズルー』がコラボレーションしました。

やなかしっぽやは、猫のしっぽを模したスティック型の焼きドーナッツの販売店。おなじみアイルーが期間限定で仲間入りしました。スカイツリー店もオープンしましたが、今回訪れたのはもちろん谷中本店です。日暮里駅からほど近い「谷中ぎんざ」は、下町情緒の残る商店街。休日は、散策に訪れた人々でにぎわいます。夕日と猫がシンボルのこの街には、猫に関するショップも多く、やなかしっぽやもそのひとつ。

店頭には、お店で焼かれたドーナッツがずらり。商品には猫の名前が付けられ、味も見た目も楽しい!チョコチップの“ぶち”、コーヒー味の“ココ”、さとうきびをまぶした“キキ”など、迷ってしまうほどの種類があります。

コラボレーション商品である「アイルーのしっぽ」(1本168円・税込)は、しっぽの先が茶色いのが特徴。中身はチョコレートクリームです。焼きたてなら外はカリカリ、中はしっとり。ベビーカステラのようなほんのり甘い生地に、チョコレートがよく合ってとってもおいしいのニャ!

オープンの10時~10時半頃に行けば、確実に焼きたてが食べられるはず。下町散策の“オトモアイルー”としてもいいですね。添加物を使用していない、やさしい手作りおやつです。

しっぽドーナッツが8本まで入るドーナッツ箱(105円・税込)も看板猫“こむぎ”とアイルーのデザインになり、おみやげにピッタリ。反対側の“こむぎ”と同じ手書き風の線で描かれたアイルーは、フタを閉めると手をつなぎます。注目!

ほかにも豆菓子が入った「ポチ缶」(714円・税込)、肉球マークのかわいいカステラが入った「こむぎとアイルーのにくきゅう焼き」(640円・税込)も販売されています。

コラボ商品は期間、数量限定となっています。アイルーファンも、『モンスターハンター』シリーズファンも、ただの猫好きも、一度ご賞味ください。メラルーっぽいドーナッツも合わせて購入すると、とってもカワイイですよ!


■やなかしっぽや
http://yanakasippoya.com/

・谷中本店
住所:台東区谷中3-11-12
TEL:03-3822-9517
JR 日暮里駅より徒歩5分
地下鉄千代田線 千駄木駅より徒歩10分
JR・地下鉄千代田線 西日暮里駅より徒歩15分
※10時~18時営業。売り切れ次第終了

・亀戸店
住所:東京都江東区亀戸2-6 1号棟106
TEL:03-6802-9363

・東京スカイツリータウン ソラマチ店
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ2F
TEL:03-5610-3151

■Nらの伝説 by N子

Nなハードを(中心に)、絵も交えながらより深く遊ぶ、伝える。さすらいの勇者も求むかも!?な連載。
《N子》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

    サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る