人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー

昨年は出展を取り止めていたソニー・コンピューターエンタテインメントアジアがChina Joyに復活しました。プレイステーションカラーであるブルーに染まったブースではPSVitaがフィーチャーされていました。

ソニー PSV
【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
  • 【China Joy 2012】SCEブースでは中国未発売のPSVitaがフィーチャー
昨年は出展を取り止めていたソニー・コンピューターエンタテインメントアジアがChina Joyに復活しました。プレイステーションカラーであるブルーに染まったブースではPSVitaがフィーチャーされていました。

香港と台湾では既に発売されているPSVita。中国本土での発売は正式には行われていません。しかし問題はありません。海外から輸入されたゲーム機が堂々と店頭に並んでいるからです。しかも香港や台湾では正式に発売されているため、中国語にローカライズしたゲームさえ手に入れる事が出来ます。中国のゲーム情報サイトでも、未発売のハードながら多くの情報が流通し、ユーザーも楽しんでいるようです。

PSVitaに関しては特に目新しいタイトルはありませんでしたが、SCEアジアがウェブサイトのTGBUSと共同で行ったPlayStation Mobileのプログラミングコンテストで入賞した4作品がPSVitaでプレイできる状態で展示されていました(残念ながら撮影禁止)。シンプルなパズルゲームやアクションが体験できました。

SCEブースではプレイステーション3も多彩なタイトルが並びました。『ストリートファイター×鉄拳』『ファイナルファンタジーXIII-2』『デッドオアアライブ5』『FIFA 12』『NBA 2K12』など。『グランツーリスモ5』もレーシング筺体で展示され、長い列を作っていました。ちなみにこちらも中国では未発売です。

ブルーのコンパニオンさんも素敵なSCEブースでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

    『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  2. 『十三機兵防衛圏』11月28日に発売決定! 盛り沢山のシーンを収めた最新映像を公開

    『十三機兵防衛圏』11月28日に発売決定! 盛り沢山のシーンを収めた最新映像を公開

  3. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備ゲットのチャンス

    『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備ゲットのチャンス

  4. 『ライザのアトリエ』秘密のパスワードを見逃さないで!発売に先駆けた「#ライザ予約した」キャンペーンを開始

  5. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  6. 『エースコンバット7』追加DLCに繋がる新トレイラー!PS StoreにてDL版の50%オフセールも開催

  7. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  8. PS Storeで「PSPタイトル最大70%OFF」セール開催!ペルソナ3、武装神姫、FF零式、ダンガンロンパ2など

  9. 『どこでもいっしょ』20周年プロジェクト始動!新作アプリやサンリオによるデザインプロデュースなどを発表

  10. 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔10選―意外とカワイイ…かも?

アクセスランキングをもっと見る

1