人生にゲームをプラスするメディア

コナミが『ウイニングイレブン』シリーズ向けの新規スタジオをロンドンに開設

コナミは『ウイニングイレブン』シリーズ向けの新規スタジオをロンドンに設立すると海外にて発表しました。

ゲームビジネス その他
コナミは『ウイニングイレブン』シリーズ向けの新規スタジオをロンドンに設立すると海外にて発表しました。

海外サイトEurogamerやDevelopによれば、新ロンドンスタジオは東京にあるメインの開発チームと共に製作を行い、欧州のフットボール文化を反映する役割を担う予定。コナミの公式声明では、ロンドンスタジオは「長く続いたシリーズをフレッシュでエキサイティングなものとして維持していくため、地元のフットボール文化を選定し再現するよう努めていく」とされています。

Gamasutraでは開発スタッフの募集が既に開始されており、ゲームデザイナーからネットワークプログラマーまで16種類の職種が募集されていることを確認可能です。

今年5月に行われた『PES 2013』の海外プレスイベントでは、シリーズを統括している高塚 新吾プロデューサーが『2013』の開発に参加せず更なる新規プロジェクトに着手していることや、次世代シリーズではFox Enginを採用することなどがプロデューサーの初見直哉氏より明らかにされていました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

    限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

    今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  6. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  7. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  8. 【海外の声】「PS VR」を遂に購入したゲーマーの反応は?

  9. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  10. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

アクセスランキングをもっと見る