人生にゲームをプラスするメディア

『ロリポップチェーンソー』デジタルサイネージでゾンビ化!? ― 東京国際ブックフェアに出展

角川ゲームスは、東京ビッグサイトで開催中の「東京国際ブックフェア」の角川グループブースにおいて、『ロリポップチェーンソー』のデジタルサイネージ「ゾンビサーチ・カオダシステム」の出展していると発表しました。

その他 全般
角川ゲームスは、東京ビッグサイトで開催中の「東京国際ブックフェア」の角川グループブースにおいて、『ロリポップチェーンソー』のデジタルサイネージ「ゾンビサーチ・カオダシステム」の出展していると発表しました。

フキダシステムが開発した「カオダシステム」は、カメラで認識した顔をスクリーン(映像表示装置)の中に取り込んでしまうサイネージシステムです。今回の出展では、通りがかった人の顔を認識すると『ロリポップチェーンソー』に登場するボスゾンビ、雑魚ゾンビがランダムに登場する仕組みで公開されています。

登場するゾンビは、雑魚ゾンビに加えゼッド、ビッケ、マリスカ、ジョーズィー、ルイスのボスゾンビたちです。ぜひ角川グループブースに立ち寄った際は、「カオダシステム」でゾンビになっちゃいましょう。

なお、同ブースでは、ほかにも文庫、ライトノベル、文芸書、一般書、コミックス、雑誌など、角川グループのオールジャンルのタイトルの展示や、電子書籍 BOOK☆WALKERが体験できるコーナーなどが公開中です。

『ロリポップチェーンソー』は、好評発売中で価格は7,980円(税込)です。

(C)KADOKAWA GAMES / GRASSHOPPER MANUFACTURE
《菜種》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ユニクロ「ファイナルファンタジー35周年UT」追加生産へ!全16柄を6月下旬より販売予定

    ユニクロ「ファイナルファンタジー35周年UT」追加生産へ!全16柄を6月下旬より販売予定

  2. 『GOD EATER』『フリーダムウォーズ』開発スタッフらの新作『Project Shaz』発表!ジャンルは“マルチプレイACT”

    『GOD EATER』『フリーダムウォーズ』開発スタッフらの新作『Project Shaz』発表!ジャンルは“マルチプレイACT”

  3. 『パタポン』開発スタッフらの新作『Project JabberWocky』発表!可愛いキャラたちが織りなす“リズムACT”

    『パタポン』開発スタッフらの新作『Project JabberWocky』発表!可愛いキャラたちが織りなす“リズムACT”

  4. 「にじさんじチップスVol.3」5月31日より発売決定!レアカード枠の“さんばか”など、全39種のオリカ付き

  5. 『ポケカ』新弾「Pokémon GO」に驚きの仕掛け―表面のシールを剥がせば…「メタモン」だー!

  6. 『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

  7. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

アクセスランキングをもっと見る