人生にゲームをプラスするメディア

『ロリポップチェーンソー』デジタルサイネージでゾンビ化!? ― 東京国際ブックフェアに出展

角川ゲームスは、東京ビッグサイトで開催中の「東京国際ブックフェア」の角川グループブースにおいて、『ロリポップチェーンソー』のデジタルサイネージ「ゾンビサーチ・カオダシステム」の出展していると発表しました。

その他 全般
角川ゲームスは、東京ビッグサイトで開催中の「東京国際ブックフェア」の角川グループブースにおいて、『ロリポップチェーンソー』のデジタルサイネージ「ゾンビサーチ・カオダシステム」の出展していると発表しました。

フキダシステムが開発した「カオダシステム」は、カメラで認識した顔をスクリーン(映像表示装置)の中に取り込んでしまうサイネージシステムです。今回の出展では、通りがかった人の顔を認識すると『ロリポップチェーンソー』に登場するボスゾンビ、雑魚ゾンビがランダムに登場する仕組みで公開されています。

登場するゾンビは、雑魚ゾンビに加えゼッド、ビッケ、マリスカ、ジョーズィー、ルイスのボスゾンビたちです。ぜひ角川グループブースに立ち寄った際は、「カオダシステム」でゾンビになっちゃいましょう。

なお、同ブースでは、ほかにも文庫、ライトノベル、文芸書、一般書、コミックス、雑誌など、角川グループのオールジャンルのタイトルの展示や、電子書籍 BOOK☆WALKERが体験できるコーナーなどが公開中です。

『ロリポップチェーンソー』は、好評発売中で価格は7,980円(税込)です。

(C)KADOKAWA GAMES / GRASSHOPPER MANUFACTURE
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  2. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  3. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  4. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  5. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンハン:ワールド』に【TGS2018】

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. ガチゲーマー本田翼さんがゲーム実況をメインとしたYouTubeチャンネルを開設!9月22日21:00から

  10. 今年の東京ゲームショウ、最終日も大盛況!『キャサリン・フルボディ』試遊プレイの整理券配布が9:50に終了

アクセスランキングをもっと見る