人生にゲームをプラスするメディア

ドリームワークス、『ニード・フォー・スピード』映画化権を獲得

ドリームワークススタジオは、エレクトロニック・アーツのアクションレースゲーム『ニード・フォー・スピード』の映画化権を獲得したと発表しました。

ゲームビジネス その他
ドリームワークス、EAのレーシングアクション『ニード・フォー・スピード』の映画化権を獲得
  • ドリームワークス、EAのレーシングアクション『ニード・フォー・スピード』の映画化権を獲得
ドリームワークススタジオは、エレクトロニック・アーツのアクションレースゲーム『ニード・フォー・スピード』の映画化権を獲得したと発表しました。

今回制作される劇場版は、ロボットボクシングを題材にヒューマンドラマを描き高評価を得た映画「リアル・スティール」の脚本家ジョン・ゲイティンス兄弟が参加。ゲーム版『ニード・フォー・スピード』シリーズをベースに、独自のオリジナルストーリーが展開されるそうです。

ドリームワークスの会長スティーブン・スピルバーグ氏は、EAやゲイティンス兄弟と共に映画を制作できることは「非常にエキサイティングだ」とコメント。「これはとても大きなビジネスで、我々ドリームワークスはフランク・ジボー、パット・オブライエン、ケビン・メア、そして ジョン・ゲイティンス、ジョージ・ゲイティンスがこの作品の創り手として我々を選んでくれたことに心から感謝している」と制作に参加できる喜びをあらわにしています。

『ニード・フォー・スピード』シリーズは累計14,00万本、40億ドルを売り上げているEAのレーシング看板タイトル。年内の冬には『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』が国内でも発売予定となっています。

※写真は『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』のものです。
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

    今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

    オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  6. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  7. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  8. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  9. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  10. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

アクセスランキングをもっと見る