人生にゲームをプラスするメディア

ドリームワークス、『ニード・フォー・スピード』映画化権を獲得

ゲームビジネス その他

ドリームワークス、EAのレーシングアクション『ニード・フォー・スピード』の映画化権を獲得
  • ドリームワークス、EAのレーシングアクション『ニード・フォー・スピード』の映画化権を獲得
ドリームワークススタジオは、エレクトロニック・アーツのアクションレースゲーム『ニード・フォー・スピード』の映画化権を獲得したと発表しました。

今回制作される劇場版は、ロボットボクシングを題材にヒューマンドラマを描き高評価を得た映画「リアル・スティール」の脚本家ジョン・ゲイティンス兄弟が参加。ゲーム版『ニード・フォー・スピード』シリーズをベースに、独自のオリジナルストーリーが展開されるそうです。

ドリームワークスの会長スティーブン・スピルバーグ氏は、EAやゲイティンス兄弟と共に映画を制作できることは「非常にエキサイティングだ」とコメント。「これはとても大きなビジネスで、我々ドリームワークスはフランク・ジボー、パット・オブライエン、ケビン・メア、そして ジョン・ゲイティンス、ジョージ・ゲイティンスがこの作品の創り手として我々を選んでくれたことに心から感謝している」と制作に参加できる喜びをあらわにしています。

『ニード・フォー・スピード』シリーズは累計14,00万本、40億ドルを売り上げているEAのレーシング看板タイトル。年内の冬には『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』が国内でも発売予定となっています。

※写真は『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド』のものです。
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 『拡散性ミリオンアーサー』のローカライズ現場に初潜入!日本と繋がりを深める中国最大手「盛大ゲームス」

    『拡散性ミリオンアーサー』のローカライズ現場に初潜入!日本と繋がりを深める中国最大手「盛大ゲームス」

  4. セガ、本社を品川に移転

  5. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  6. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  9. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  10. スマフォゲームは「カジュアルゲーム」から「ミッドコアゲーム」へーGREE Korea担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る