人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】新作脳トレ『鬼トレ』発売日・正式タイトル決定 ― 記憶しながら計算する「鬼計算」とは?

任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『鬼トレ』の正式タイトルを『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』とし、7月28日に発売すると発表しました。

任天堂 3DS
任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『鬼トレ』の正式タイトルを『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』とし、7月28日に発売すると発表しました。

『鬼トレ』は、心を鬼にした川島教授が高い集中力を必要とする難しい問題を出題する『脳トレ』シリーズの最新作です。脳の入ってきた情報を一時的に保ちながら操作・利用するための「ワーキングメモリー」を鍛える厳しいトレーニングが収録されています。

本作に収録されているトレーニングのひとつ「鬼計算」。次々と出題される計算問題に答えていきますが、今表示されている問題ではなく、前に表示された問題の答えを覚えておき、その答えを入力します。ひとつ前の問題に答えることを「1バック」、同様にふたつ前の問題に答えることを「2バック」と言います。

問題の答えを書く際に、次に出題されている新しい問題の答えを記憶しておく必要があり、これによって「ワーキングメモリー」が鍛えられていきます。「1バック」に答えられるようになったら、より難しい「2バック」へとレベルアップします。

「鬼計算」をはじめ、1日5分以上繰り返すことで「ワーキングメモリー」が鍛えられるさまざまなトレーニングが収録されているほか、あわせて行うことでより効率良く「ワーキングメモリー」を鍛えられる「鬼トレ補助」や新作の「脳トレ」も収録されています。

また、本作は『ニンテンドーeショップ』におけるダウンロード販売にも対応しているので、ソフトの差し替えが必要なパッケージソフトと異なり、HOME画面に常時置いておくことが可能です。毎日繰り返し立ちあげたい本作のようなタイトルにおいて、ダウンロード版という選択肢があるのは嬉しいですね。

発売までに更に詳しい内容や開発の背景が伝えられていくそうなので、そちらもどうぞお楽しみに。

『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』は、7月28日発売予定で価格は3,800円(税込)です。

(C)2012 Tohoku University / Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  5. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  6. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  10. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

アクセスランキングをもっと見る