人生にゲームをプラスするメディア

『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』旅の途中で出会う人々をご紹介

ガストは、プレイステーション3ソフト『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ガストは、プレイステーション3ソフト『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』の最新情報を公開しました。

今回は新たに3名の登場キャラクターが明らかになりましたのでご紹介します。

■オディーリア(CV:佐土原かおり)
古の時代の錬金術の技術で作られたオートマタ(機械人形)で、錬金術の知識を収めた図書館「弐番館」で司書をしている。感情の知識が乏しく機械的な口調で喋るが、アーシャとつきあっていくうちに徐々に人間らしくなっていく。

■カイル・タレンバート(CV:野島健児)
ホルンハイムで酒場を営むオーナー兼マスター。かなりの聞き上手で商売上手。顔が広く、世間話の情報やウワサ話に通じている。一見軽そうな見た目に違わず女性好きだが、軽口を叩いてはすぐに反省するような一面も。

■ターニャ・フォルタ(CV:野水伊織)
この地方の最果てにある「塩の砂漠」で家族と一緒に塩を掘って暮らしている女の子。大人びた部分もある一方、素直で、自分が見たことのないものに驚きを見せる子供らしさも残っている。

街や旅の途中における「出会い」も本作の大きな魅力のひとつとなっています。彼らはどのようなストーリーを持っているのでしょうか。

『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術師~』は6月28日発売予定。価格は、通常版が7,140円(税込)、プレミアムボックスが10,290円(税込)です。

(C)GUST CO.,LTD. 2012
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 発売迫る『FF7 リメイク』ファイナルトレイラー公開! 映像最後にはとある人物の姿も

    発売迫る『FF7 リメイク』ファイナルトレイラー公開! 映像最後にはとある人物の姿も

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

    『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  4. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  5. 『FF7 リメイク』開発陣インタビュー映像第2弾─“興味ないね”を格好悪く描いた!? エアリスには新たな設定も

  6. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」─インタビュー映像第3弾を公開

  7. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  8. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

アクセスランキングをもっと見る