人生にゲームをプラスするメディア

『那由多の軌跡』10分超のロングムービー公開

ソニー PSP

日本ファルコムは、プレイステーション・ポータブルソフト『那由多の軌跡』の超ロングムービーを公開しました。

『那由多の軌跡』は、『空の軌跡』や『零の軌跡』『碧の軌跡』から舞台、登場キャラを一新した『軌跡』シリーズ最新作となる「ストーリーARPG」です。

今回公開されたムービーは、6月9日、新宿ロフトプラスワンで開催された「ファルコムjdkオフ会イベント」の会場で限定公開されたFalcom jdk BANDメンバー、オカジ(岡島俊治)&カミチャ(上倉紀行)による同作のプレイ動画で、ニコニコ動画およびYouTubeで公開されています。

また、照井春佳さん演じる「エイダ」と森宗春佳さん演じる「サーシャ」の情報が公開されました。

エイダは鍛冶職人コルンハの一人娘で、残され島唯一の武器屋「流星工房」を経営しています。あっけらかんとしていて悩みごとがないタイプで、ライラの恋心に気付いているらしく、ナユタの話題を出してはライラをからかうことがささやかな楽しみのようです。

一方のサーシャは残され島にある雑貨屋「サンセット」のカウンターに立つおっとりした女性。ナユタのことを弟のように思っており、何かと世話を焼いてくれます。アンティークドールが趣味で、自分でドール用の服をデザインして作ってしまうほどだとか。実家は大陸に住む良家で、実はお嬢様であるようなのですが・・・。

10分超のロングムービーには四季変化イベントやイベントシーンなど、イベント会場では公開されなかった未公開映像も収録されています。ぜひチェックを。



『那由多の軌跡』は7月26日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、限定版が7,980円(税込)です。

(C)2012 Nihon Falcom Corporation. All Rights Reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

    PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  2. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  3. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  4. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  5. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  6. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  7. PS4『GUNDAM VERSUS』DL版の予約販売がスタート! 発売日0時からプレイ可能

  8. 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介

  9. 『GUILTY GEAR Xrd REV 2』SteamでもアップグレードDLCが配信決定、オンラインロビーの情報なども公開

  10. スパイク・チュンソフト、PS4/PS Vita『ザンキゼロ』を発表─『ダンガンロンパ』クリエイターが放つ“ノンストップ残機サバイバルRPG”

アクセスランキングをもっと見る