人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ「E3 2012で展示されなかった9つのビッグタイトル」

その他 全般

ユービーアイソフトの『Watch Dogs』やDavid Cage氏の新作『Beyond』に任天堂の次世代ハードWii U等、大きな盛り上がりを見せた今年のE3ですが、惜しくも期間中に続報が発表されなかった9つのタイトルを海外サイトGamesRaderがランキング形式で掲載しているのでご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『Grand Theft Auto V』
トレイラーとロゴが公開されて以降Rockstarからの詳細は未だ無い。

『Overstrike』
Co-opプレイ主体のシューターという事が昨年のEAプレスカンファレンスで公開されたが、今年は何も無かった…。

『Alan Wake 2』
ショーが始まる2日前の奇妙な呟きは続編の発表を示唆しているように見えたが、それは起こらなかった。

『どうぶつの森』新作
我々は最新トレイラーと共にディテールや、詳細な発売日の発表を予想していたが何もなかった。

『Brothers in Arms: Furious 4』
悲しい事にここ数ヶ月のニュースはライセンスが放棄されたという噂だった。我々は撤回を期待していたのだがE3での展示はやはり実現しなかった。

『The Last Guardian (人喰いの大鷲トリコ)』
困惑している事は、リードデザイナーでありながら昨年ソニーを去った上田氏だ。フリーランサーとして引き続き取り組んでいるとの事だが、我々も楽観的では無い。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』新作
昨年のE3で発表され喝采で迎えられた今作だが、Wii Uでは鮮明なグラフィックと新たなパッドによってハードの傑作タイトルになる事は間違い無いだろう。だがE3で任天堂はプロジェクトについて口を閉ざしていた。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


更に、GamesRaderの読者からは『Prey 2』や『Half-life』等のタイトルが挙げられているようです。この他にも是非、皆さんの知るE3での大型未発表タイトルもコメント欄にて教えてください。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『SIREN』制作チームの完全監修による新たな絶望…漫画版 「SIREN ReBIRTH」が3月2日より連載開始

    『SIREN』制作チームの完全監修による新たな絶望…漫画版 「SIREN ReBIRTH」が3月2日より連載開始

  2. 俳優の大杉漣さんが急逝―「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」にも出演

  3. 『スプラトゥーン2』チョコエッグが登場! ボーイにガール、ヒメやイイダもフィギュアに

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  6. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察、『北斗が如く』でかいババアにも会える体験版をプレイ、『艦これ』凍結されていた公式Twitterが復旧…など(2/22)

アクセスランキングをもっと見る

  • Game*Spark(ゲームスパーク)
  • インサイドちゃん