人生にゲームをプラスするメディア

任天堂宮本氏「ニンテンドー3DS LLは今後発売しない」(訂正)

任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでニンテンドー3DS LLは今後も発売されない可能性を示唆しています。

任天堂 3DS
ニンテンドー3DS コバルトブルー
  • ニンテンドー3DS コバルトブルー
任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでニンテンドー3DS LLは今後も発売されない可能性を示唆しています。

かつて任天堂は、ニンテンドーDSに対し、DS DS Lite、DSi、DSi DSi LLといったように、同世代の中で何度もデザインの変更を行ってシステムの寿命を引き延ばしてきました。しかし、ニンテンドー3DSでは同社は異なるアプローチをとる可能性がでてきました。

海外サイトが宮本氏に対し行ったインタビューの中で、先日の日経の報道について触れた際、氏はニンテンドー3DSには充分に満足しており、現行機ではベストであると答えています。

また、3DS LLのような機種が発売されるかについては、任天堂は現行機のデザイン変更よりも、次世代のハンドヘルドについて注力するだろうということです。
しかし同時に「ニンテンドー3DSにはまだまだやれる事がたくさんある」とも語っており、実際に次世代機が発売するのはかなり先の話であると考えられます。

先日も任天堂が3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願したという報道が海外で流れていました。同機は今のデザインのまま、しかし内部的にはどんどん進化していくのかもしれません。

※訂正とお詫び
任天堂よりニンテンドー3DS LLが正式発表発表されました。訂正してお詫び申し上げます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

    日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

  2. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

    米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』は、輪廻転生が当たり前として認識された世界が舞台!「鬼ビ人(ジョブ)」を切り替える戦闘シーンも明らかに

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る