人生にゲームをプラスするメディア

『リトルビッグプラネット PlayStation Vita』詳細が明らかに ― 背面タッチ、カメラも使うよ

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Vitaソフト『リトルビッグプラネット PlayStation Vita』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Vitaソフト『リトルビッグプラネット PlayStation Vita』の最新情報を公開しました。

英国アカデミー賞など、世界各国のアワードに輝く人気シリーズがPS Vitaにも登場です。

『リトルビッグプラネット PlayStation Vita』は、従来通りのアクションとクリエイト機能に加えて、前面タッチパネル、背面タッチパッド、モーションセンサーやリアカメラ・フロントカメラ、そして通信機能など PS Vitaの本体機能をフル活用したソフトとなっています。仕掛けが満載のステージを「つかむ」「ひっぱる」「ジャンプする」の明快操作で、どんどん進んでいく爽快感ながら、物理法則を先読みして、難しい仕掛けを解く知力も必要。今作でもコアユーザーも納得のやり応えとのことです。

今作は、“もうひとつの地球”リトルビッグプラネットに浮かぶカーニバルの惑星「カーニバリア」にリビッツが降り立つところからストーリーが展開します。

かつては幸せに溢れていたはずの「カーニバリア」から、孤独な操り人形師「パペット・マスター」により、突如喜びと笑いが奪われていきます。 パペット・マスターの真の狙いを探り、「カーニバリア」に平和と幸福を取り戻すため、リビッツは冒険へと旅立ちます。壊れたおもちゃが残された森や、ジェットコースターが走るスリル満点の街、そしてぞっとするようなホラーマンションまで様々なステージを「リビッツ」が駆け廻ります。

もちろんクリエイトモードも充実。録音した音や撮影した画像を使って、指先で直感的にすばやく簡単クリエイトが可能となっており、クリエイトしたステージは、Wi-Fi通信でオンラインに公開することも可能です。ネットワークプレイでは、世界中のプレイヤーと最大4人で協力プレイが可能。PS3と共通のコミュニティ「LBP.me」にも対応しています。

『リトルビッグプラネット PlayStation Vita』は、2012年秋発売予定で価格は未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Tarsier Studios and Double Eleven Limited.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

    5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  4. 『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

  5. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  6. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  7. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  8. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

アクセスランキングをもっと見る