人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】Wii U版『ゼルダの伝説』開発状況はまだリサーチ段階

任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでWii U版『ゼルダの伝説』の開発状況について語っています。

任天堂 Wii U
  • ゼルダの伝説 Wii U
任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでWii U版『ゼルダの伝説』の開発状況について語っています。

E3 2012の任天堂プレスカンファレンスには登場しなかったWii U版『ゼルダの伝説』ですが、宮本氏が海外サイトのインタビューの中で、いまの開発状況はまだリサーチの段階にあると答えています。

5年の歳月を掛けて完成したWiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、モーションコントロールを剣や弓などのアイテムに見立ててプレイする斬新なスタイルのゲームでした。

そんなプレイスタイルを楽しめたユーザーは非常に多かったですが、一部のファンたちには好まれず、中には途中でプレイをやめてしまった人も。宮本氏はその事実を受け入れており、どのようにすればもっとおもしろいものになるのか、どうやって発展させていけばいいのかを、今は振り返って考えている過程にあると答えています。

また、Wii Uで実現したHD画質により、次作のゼルダはより素晴らしいグラフィックを持つことができ、クオリティの高い作品にしあがるだろうと確信しているようです。

カジュアルゲームを好む人もいれば、よりディープなタイトルを好むユーザーも存在するように、それぞれのゲームに対する好みはまちまちで、任天堂自身も長年のゲーム作りを続けていく中で、より深く長いゲームを開発する傾向が多くなっていると宮本氏は語っています。

しかし、「多くのユーザーたちにゼルダシリーズをプレイしてもらうためには、一体何が重要な要素となるのか」を常に自分たち自身に問いかけ続け、開発を行っているということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『BLADE ARCUS Rebellion from Shining』やり込み要素の詳細が判明―200点以上を収録したアートギャラリーは必見!

    『BLADE ARCUS Rebellion from Shining』やり込み要素の詳細が判明―200点以上を収録したアートギャラリーは必見!

  2. 『スマブラSP』第1回「スマブラ画道場」結果発表!桜井政博氏のツッコミも冴え渡る

    『スマブラSP』第1回「スマブラ画道場」結果発表!桜井政博氏のツッコミも冴え渡る

  3. 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』本日2月21日発売! 豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンの開催も

    『逆転裁判123 成歩堂セレクション』本日2月21日発売! 豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンの開催も

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  8. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る