人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】Wii U向け周辺機器も置かれていたAftergrowブース、マリオのスマホカバーも

ウエストホールには周辺機器メーカーも幾つか出展していました。その一つがAftergrowというメーカー。我々日本人にとっては聞き慣れないメーカーかもしれません(恥ずかしながら筆者も初めて名前を聞きました)。

任天堂 Wii U
ウエストホールには周辺機器メーカーも幾つか出展していました。その一つがAftergrowというメーカー。我々日本人にとっては聞き慣れないメーカーかもしれません(恥ずかしながら筆者も初めて名前を聞きました)。

Aftergrowの主力商品はスケルトンのコントローラーだということで、プレイステーション3、Xbox360、Wiiなどの互換コントローラーがスケルトンになって、さらにライトを内蔵して光る仕様となったものが多数展示されていました。ここのコンパニオンさんもスケルトンをイメージした衣装でした。これはなかなかカッコいいかもしれません。

その他にも多数の周辺機器が並ぶ中でWii Uのロゴが入ったパッケージがありました。「Energizer」という製品でWiiリモコンをワイヤレスで充電できるという商品だそうです。これは便利!しかし、WiiリモコンはWiiもWii Uも共通ですから、特に新商品と呼べるものではないような気も...コントローラーがそのまま使えるということはある意味では周辺機器メーカー泣かせなのかもしれませんね。

Aftergrowのブースにはスマートフォン用のカバー類も紹介されていて、任天堂ライセンス(?)の商品も置かれていました。マリオやゼルダの絵柄の入った、こちらもなかなかクールなデザインでした。うーん、1つ欲しいところです。そんなAftergrowのブースでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  2. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

    スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『スーパーロボット大戦T』オリジナル主人公メカ&キャラクターが明らかに!計12機の新規戦闘画面も公開

アクセスランキングをもっと見る