人生にゲームをプラスするメディア

『ロストヒーローズ』発売日決定、初回特典はファミコン『SDヒーロー総決戦』の3DS移植版

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DS/プレイステーション・ポータブルソフト『ロストヒーローズ』の発売日が決定したと発表しました。

任天堂 3DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DS/プレイステーション・ポータブルソフト『ロストヒーローズ』の発売日が決定したと発表しました。

『ロストヒーローズ』は、「ウルトラマン」「仮面ライダー」「ガンダム」が夢の共演を果たす「コンパチヒーロー」シリーズの最新作です。ジャンルはシリーズ初の3DダンジョンRPGとなります。

本作の公式ティザーサイトがリニューアルオープンし、さまざまな新情報が発表されました。

当初の発表ではニンテンドー3DSのみ発売が告知されていましたが、新たにPSPでの発売も決定。PSPでは本作に先駆けて『ザ・グレイトバトル フルブラスト』で「コンパチヒーロー」シリーズが復活しているので、PSPユーザーの方には嬉しい発表となりました。

また、発売日が2012年9月6日に決定。価格はニンテンドー3DS、PSPともに6,280円(税込)となります。PSPダウンロード版の発売も決定し、こちらも価格は6,280円(税込)になると発表されています。

さらに、3DS版とPSP版では数量限定の初回封入特典の内容が異なります。

3DS版の初回封入特典は、懐かしのファミコンソフト『SDヒーロー総決戦』の3DS移植版が入手できるダウンロードコードとなります。詳細が発表されていないため、完全移植となる「バーチャルコンソール」となるか、立体表現を加えた「3Dクラシックス」になるか、独自の「ニンテンドー3DSダウンロードソフト」になるかは今のところ不明。名作アクションゲームの復活に期待を寄せながら、続報にご期待ください。

PSP版の初回封入特典は、PSPに設定できる特製カスタムテーマ5種類と、ゲーム内のボーナスデータがもらえるプロダクトコードとなります。こちらも詳細は発表されていませんので、続報をお待ちください。

更に、本作のティザーサイトリニューアルにあわせて、「コンパチヒーロー」シリーズの公式Twitterアカウント(@compatiseries)が開設されています。最新情報もつぶやかれるそうなので、Twitterを利用している方はぜひフォローしてみてください。

6月14日には公式サイトがグランドオープンを予定。ゲーム内容を含む新情報が発表されると思われます。「コンパチヒーロー」シリーズファンの方は公式サイトのグランドオープンもどうぞお楽しみに。

『ロストヒーローズ』は2012年9月6日発売予定。価格は3DS版、PSPパッケージ版、PSPダウンロード版それぞれ6,280円(税込)です。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)円谷プロ
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

  2. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

    『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

  3. 『スマブラSP』に『ドラクエ』の勇者が参戦!映像だと見逃しがちな6つのこだわり

    『スマブラSP』に『ドラクエ』の勇者が参戦!映像だと見逃しがちな6つのこだわり

  4. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新要素を15項目にまとめてお届け!川を渡る新アクション、クラフト要素、たぬきちの借金など盛りだくさん

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る

1