人生にゲームをプラスするメディア

グリー、グローバル統一の「GREE Platform」を本日より提供開始

 グリーは23日、デベロッパー(GREEパートナー)に対して、AndroidおよびiOS向けプラットフォーム「GREE Platform」の提供を開始した。統一したAPI/SDKを提供するもので、日英でサービスを開始し、2012年9月を目処に14ヵ国語に対応する。

PCゲーム ソーシャルゲーム
「海賊王国コロンブス」も海外提供がスタート
  • 「海賊王国コロンブス」も海外提供がスタート
  • 「GREE」トップページ
  • コミュニケーション機能も従来通り提供される
  • 「GREE Platform」戦略の概要
 グリーは23日、デベロッパー(GREEパートナー)に対して、AndroidおよびiOS向けプラットフォーム「GREE Platform」の提供を開始した。統一したAPI/SDKを提供するもので、日英でサービスを開始し、2012年9月を目処に14ヵ国語に対応する。

 「GREE Platform」は、SNS「GREE」と、スマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォーム「OpenFeint」のブランド、ユーザーベース、ソーシャルプラットフォームを統一したワンプラットフォーム。全世界で2.3億ユーザー(2012年3月末日現在)を有している。

 新しい「GREE Platform」では、SNSアプリのデザインやユーザーインターフェースを大幅に刷新され、ソーシャルゲームなどのアプリケーションやSNSを通じて、友人などとコミュニケーションを楽しむことができる。デベロッパー(GREEパートナー)は、最大で153ヶ国にアプリの提供が可能となる。

 GREEパートナーは、提供するアプリごとに「GREE」内に公式アカウントを作成でき、コミュニティなどを通じ
て情報提供などを行い、ユーザーの活性化につなげることが可能。また、現在GREEパートナー向けに提供中の「Unity Plugin for GREE」「Adobe Air Plugin for GREE」を含むミドルウェアサポート、「GREE Ad Program」などの各種支援サービスも、これまでと同様に提供される予定。

 グリーでは、人気ソーシャルゲーム「Cerberus Age」(日本名:「聖戦ケルベロス」)、「Pirates Age」(日本名:「海賊王国コロンブス」)の2タイトルを、同日よりグローバル市場に配信開始する。そのほか人気タイトルも、順次配信を開始する。今後GREEパートナーによるアプリを中心に、2012年7~9月期に約60タイトル、2012年12月末までに数百タイトルが順次リリースされる予定。

グリー、「GREE Platform」の提供を開始……グローバルでゲーム提供を展開

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

    【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  3. 『World of Tanks』と「ガールズ&パンツァー」のコラボイベント「秋葉原上陸作戦です!」詳細公開 ― 限定グッズやARイベントなど

  4. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  5. 『千年戦争アイギス』スイパラカフェがオープン!オリジナルメニュー&装飾に見える本気をチェック

  6. 『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』公式サイト公開! タイムリミットやメンバー入れ替えなどが前作から大きく変更

  7. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  8. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

  9. PC版『デスチャ』DMM人気ランキング1位獲得を記念した緊急キャンペーンがスタート

アクセスランキングをもっと見る