人生にゲームをプラスするメディア

『みんなの縁日』和風情緒あふれるおまけゲームが多数公開

任天堂 3DS

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『みんなの縁日』の最新情報を公開しました。

『みんなの縁日』は、縁日で定番の遊びを楽しむことができるミニゲーム集。さまざまなキャラクターが登場し、楽しい縁日ゲームを一緒に盛り上げてくれるほか、最大4人でプレイが可能となっています。「金魚すくい」「射的」「輪投げ」「ヨーヨー釣り」「スマートボール」「ミニボウリング」「かき氷」といったゲームが登場することが明らかになっています。

今回は、おまけゲームやダウンロードプレイ、ステージ紹介といった情報が公開されました。

おまけゲームには「おフダこうかん」「お面」「万華鏡」「砂絵」「おみくじ」「日本じゅうだん」「プラネタリウム」といった、和風情緒あふれるおまけゲームが多数登場するとのことです。

ニンテンドー3DS本体に保存されている「ゲームコイン」は、3DSを持って歩くと枚数が増えていき、最大300枚まで保存できます。このゲームコインを使えば「おフダこうかん」が可能。ゲットしたおフダを使って持っていない図鑑の景品を買うことができます。また、ニンテンドー3DSのカメラを使って「お面」をかぶった写真を撮影できます。お面の種類は全部で8種類が用意されています。

シンプルな「万華鏡」では、△□などにタッチすると、上画面の万華鏡の形が変わります。台紙から好きなシートをはがして、好きな砂色を選び、オリジナルの「砂絵」を描くこともできます。

1日1回ひける「おみくじ」では、前世が占えます。3DSを振って止めると箱からおみくじ棒がでてきます。「日本じゅうだん」では、北海道からスタートしゴールの沖縄を目指します。Aボタンを押してコインを5回引いてゴールに入れるゲームとなっており、ボタンを押した長さで弾く強さが変わります。

「プラネタリウム」では、3DS本体を上下左右に動かして星空を見ることが可能。上画面の中央に星座がある状態でしばらく待っていると、その星座が何かわかります。12星座は星空にイラストが表示されます。

親機と子機で遊べるダウンロードプレイで、遊べるゲームは全部で4種類。4人まで同時にプレイ可能です。

「金魚すくい」の縁日ゲームでは、普通・南国・深海とステージが3つずつ、すくえる魚もステージごとに異なります。背景に顔が写るようにすると、顔が光り、魚が集まってくるとのこと。素早い魚は、この技で捕まえてください。

「射的」は、弾自体がバラエティ豊か。ゲット出来るぬいぐるみもステージによってことなります。

「ミニボウリング」も、ホラー・ドラゴン・ようかいと、3種類のレーンが登場。的が常に動いているので、タイミングを見計らってすべての的を壊しましょう。3DSを傾けるとミニボウリングのレーンも傾きます。

「ヨーヨー釣り」もステージは3種類。プレイしていると、流れる方向やスピードがどんどん速くなります。3DSを横に振ると大波が起き、大波でヨーヨーを回転させれば、今まで釣れなかったヨーヨーが釣れるようです。

「スマートボール」のステージは5種類。3DSを傾けるとスマートボールの台も傾きます。

『みんなの縁日』は、5月24日に発売予定で価格は3,990円(税込)です。

(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

    『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

  2. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

    『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  5. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  6. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 【特集】『ドラクエXI』が出る前に敢えて初代をプレイ─『I』だけの特徴って知ってる?

アクセスランキングをもっと見る