人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』追加ミッションを含む「エクスパンションパック1」配信

ソニー PS3

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』のダウンロードコンテンツに関する情報を公開しました。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、「ラクーンシティ」を舞台とした「サバイバルシューター」です。これまでの『バイオハザード』シリーズとは異なるスピード感溢れるTPSとなっており、マルチプレイモードでは最大8人(4vs4)によるオンライン対戦が可能です。

本日より、新たな3つのSPEC OPS エコーシックス追加ミッションと2つの対戦用マップがセットになったダウンロードコンテンツ「エコーシックス エクスパンションパック1」が配信開始されました。

今回の追加ミッションでは、アメリカ政府の特殊部隊の一員となり、ジル・バレンタインからの情報を元に、ラクーンシティの惨劇とアンブレラ社の関与を示す証拠を入手を目指します。市庁舎やネメシスと対峙することになる工業区画が舞台となっており、Gバーキンから要人を救出し脱出するミッションなど、ラクーンシティでの戦闘がさらに激化していきます。SPEC OPS エコーシックスが、「ラクーン事件」でお馴染みのシリーズキャラクターと接触するパラレルなストーリー展開にも注目です。

VERSUS用追加マップは「ファンドリー」と「ロウアー・コア」の2種類を収録。

ラクーンシティ鋳造所「ファンドリー」は、破棄された後も全自動化されたシステムによって稼動可能な状態が続いています。熱で満たされたこの建物に潜む脅威は、ゾンビだけではないようです。

ラクーンシティ地下「ロウアー・コア」は、下水道が複雑に絡み合い、巨大迷路を形成しています。アウトブレイクが発生した際、生存者は地上の脅威から逃れるために下水道へと逃げ込みましたが、今はそこに彷徨う亡者と化しているようです。

今後もダウンロードコンテンツは順次配信されていく予定なので、本作を楽しんでいる方は更なる魅力をぜひ発見してみてください。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、好評発売中で価格は6,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

    『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

  2. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  3. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

    『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  4. PS4本体購入で『フォートナイト』限定スキンとV-Bucksがもらえるキャンペーンが8月23日より実施

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  9. 『鉄拳7』シーズン2アップデートが9月6日に実施! シーズンパス2やアンナ/レイも同時リリース

  10. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る