人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、『FFXIII-2』などゲームコンテンツ好調で黒字益回復

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックス ホールディングスは、2012年3月期(2011年4月1日~2012年3月31日)の連結業績を公表しました。

それによると売上高1278億9600万円(前年比2.1%増)、営業利益107億1300万円(前年比46.2%増)、経常利益102億9700万円(前年比91.0%増)、当期純利益は60億6000万円(前年マイナス120億4300万円)となり、大幅な復調となりました。

『Deus Ex : Human Revolution』(米欧日)や『ファイナルファンタジーXIII-2』(日米欧)など、家庭用ゲーム機向けの大型タイトルが順調にパッケージソフト販売を伸ばしたことに加え、ブラウザゲーム『戦国IXA』、スマートフォン向け『ファイナルファンタジーブリゲイド』などのコンテンツが継続して伸長しました。

和田洋一社長は「当該事業年度は、成長分野向けのコンテンツにおける成功事例の創出、主要オンラインゲーム・タイトルの品質向上、グローバル体制の強化など、グループの収益力強化に向けた取り組みが順調に進捗いたしました。2013年3月期は、改革をさらに加速させ、本格的な収益改善を目指していく所存であります」とコメントを寄せています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. バンダイナムコHD、DeNAとの共同出資会社「BNDeNA」を解散 ― 提供ゲームもサービス終了に

    バンダイナムコHD、DeNAとの共同出資会社「BNDeNA」を解散 ― 提供ゲームもサービス終了に

  3. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  4. 任天堂、ロゴを変更?

  5. マイクロソフトはセガ買収を検討していた ― 元幹部が明かす

  6. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  7. VRゲームで初の死亡事故か―ロシアの通信社が男性の事故死を報道

  8. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  9. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  10. ゲーム版「ギネスブック」が発売決定―ゲームにまつわる世界記録を収録

アクセスランキングをもっと見る