人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレビュー】テイルスとの協力プレイでステージをクリアしよう!『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 epII』

その他 全般

セガより来月配信予定のPS3/Xbox360/iOS/Android/Windows Phoneソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』、体験会で用意されていた2つのステージにおけるプレイレビューをお伝えします。

1991年にメガドライブで登場した原点『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』。1994年を最後に途絶えていた横スクロール2Dアクション全開のクラシックシリーズでしたが、その流れをくんだ新作として2010年に16年ぶりにダウンロード専用ソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードI』がリリースされクラシックシリーズ堂々の復活。2012年、その続編である『エピソードII』がいよいよ始動します。
(体験会&サイン会の様子は以下の記事をご覧ください)

・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』先行体験会 ― プロデューサーのサイン会&インタビューも
http://www.inside-games.jp/article/2012/04/29/56278.html

本作は最先端の技術により、シリーズ最高となる美しいグラフィックを実現。前作の『エピソードI』からも大幅に刷新されており、よりリアルな3D描写を楽しむことができます。また1番の特徴となるのは、ソニックの相棒「テイルス」との協力プレイ。力を合わせて発動するさまざまな「タッグアクション」を駆使し、ステージクリアを目指していくこととなります

本編での最初のステージとなる「シルバニア キャッスル ACT1」は、森の湖にたたずむ古城が舞台のステージです。森林地帯の幻想的な雰囲気とは裏腹に、稼動する足場などをはじめ、城を守るために通路をふさぐ色々な仕掛けに立ち向かわなくてはいけません。ローリングによるスイッチの起動や、壁と壁の隙間は空中のタッグアクション「フライトコンビネーション」を活用しながら突破していかなくてはなりません。

「ホワイト パーク ACT1」は雪深い山中に作られた無人の遊園地となっており、通路をふさぐ雪玉や、突如襲ってくる雪崩を上手く切り抜けながら先へと進んでいきます。ここでは地上のタッグアクション「ローリングコンビネーション」により、ふたりで高速回転をしながら雪の中を潜って進むことに。のんびりしていると雪に埋もれてゲームオーバーとなってしますので、素早い判断が求められそうです。

このほか、ソニックの苦手な水中での移動をテイルスがサポートするタッグアクション「サブマリンコンビネーション」も用意。テイルスとのコンビネーションが、難題をクリアしていくための大きなポイントになりそうです。

一見難しそうに思えるかもしれませんが、テイルスとのタッグアクションはボタン1つですぐに発動。例えばフライトコンビネーションは空中にいる時、ローリングコンビネーションは地面に立っている時といった具合です。さらに画面内にはヒントを示すモニターも設置されているため、参考にすると先へ進むための突破口が開けるかもしれませんよ。

スピーディーでテンポのいいアクションによる爽快感はもちろん、昔ながらの演出で大人のユーザーはどこか懐かしい雰囲気を感じられるのでは。友達同士をはじめ、ネットワークを使って世界中のユーザーと協力プレイも可能となっており、幅広い世代で楽しめるタイトルとなっています。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』は5月16日配信予定。価格はPS3版が1,500円(税込)、Xbox360版が1,200マイクロソフトポイントです。iOS/Android版は5月、Android(通常)版は6月、Windows Phone版は7月、いずれも価格は未定です。

(C)SEGA
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

    【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

  2. 【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

    【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】好きなゲームを布教したいのに…

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』水着イベント第2部で60連召喚、PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」、ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法…など(8/17)

  6. 【レポート】『スクメロ』のアイドルユニット、「アプリコット・レグルス」がお披露目―ファンお見送りで秋葉原が騒然!

  7. 『MOTHER』オシャレな「どせいさん」手帳カバーが公開―糸井重里氏のミニインタビューも

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュアが登場、破れた衣服と茶目っ気たっぷりな表情がたまらない!

アクセスランキングをもっと見る