人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』ゲームシステムを改めてご紹介

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
  • ブラッドフレンジー -出血-
  • インフェクション -感染-
  • ブルータルキル
  • ゾンビシールド
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の最新情報を公開しました。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は、「ラクーンシティ」を舞台とした「サバイバルシューター」です。これまでの『バイオハザード』シリーズとは異なるスピード感溢れるTPSとなっており、マルチプレイモードでは最大8人(4vs4)によるオンライン対戦が可能です。

「U.S.S.」と「SPEC OPS」対決、そして第三勢力となる「クリーチャー」の存在。本作では壮絶な三つ巴の戦いが展開します。この状況下で、より戦略性を高める『バイオハザード』らしい特徴的なゲームシステムを把握しておきましょう。

■ブラッドフレンジー -出血-
一定のダメージを受けると出血状態となり、血の匂いに飢えたゾンビが群れを成して襲ってきます。その習性を利用して敵部隊の出血を狙い、ゾンビに襲わせるなどの活用も可能です。

■インフェクション -感染-
ゾンビに噛まれることなどが原因で「t-ウィルス」に感染することがあります。感染が進むと操作不能なゾンビへと化して見方を襲うこともあるようです。ゾンビ化の前に抗ウィルススプレーなどで治療を施しましょう。

■CQCからの特殊アクション
CQC(Close Quarter Combat)は、全方位への近距離格闘攻撃です。即死攻撃「ブルータルキル」や、ゾンビを銃撃から防ぐ盾とできる「ゾンビシールド」など様々なアクションへ繋げて発展させることができます。

・ブルータルキル
近接格闘攻撃で相手が体勢を崩した際に、タイミング良くボタンを押すことで「ブルータルキル」が発動。アビリティ
ゲージ満タン時はキャラクター特有の「ブルータルキル」を発動させることも可能です。

・ゾンビシールド
近接格闘攻撃でゾンビが体勢を崩した際に、そのまま特定のボタンを押し続けるとゾンビを掴まえて盾にすることがで
きます。前方の敵の攻撃から身を守るのに効果的です。また、この状態からハンドガン射撃を行ったり、ゾンビを蹴り出したりできるほか、そのままゾンビにとどめを刺すことも可能です。

・ハンドガンキル
近接格闘攻撃で敵兵士や敵プレイヤーが体勢を崩した際、特定のボタン操作で相手を拘束し、銃でとどめを刺すことができます。

■特殊操作
・カバー
マップ上に放置されている車やダストボックスに近づくと、その陰に身をひそめ遮へい物として利用し、敵の銃撃や爆発を防ぐことができます。また、カバー状態から武器や手榴弾で壁越しに攻撃することも可能です。

特殊操作はこの他にも、クリーチャーに襲われた際などに有効な四方にダイブする「ダイビング」、ハンドガンを構えて自動照準による敵への射撃が可能となる「ディレクショナルファイア」、瞬時に振り向くことができる「クイックターン」などが存在します。

ゲームシステムや特殊操作を覚えていくことが、生き残りをかけたサバイバルに打ち勝つポイントとなりそうです。

『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』は4月26日発売予定。価格は通常版が6,990円(税込)、「LIMITED EDITION」は9,490円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン・アイスボーン』筋肉全開な重ね着、「マッスルγ」は相当遊べる!あるゴリマッチョなハンターの炭鉱夫生活

    『モンハン・アイスボーン』筋肉全開な重ね着、「マッスルγ」は相当遊べる!あるゴリマッチョなハンターの炭鉱夫生活

  2. 『Ghost of Tsushima』新参冥人に向けた「冥人奇譚」の特徴&アドバイス14選! 勝利の鍵は“仲間との意思疎通”にあり

    『Ghost of Tsushima』新参冥人に向けた「冥人奇譚」の特徴&アドバイス14選! 勝利の鍵は“仲間との意思疎通”にあり

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  5. 『モンハン:アイスボーン』新イベクエ「嗚呼嗚呼、マッスルボディ」の初戦結果を大募集! 激昂ラージャン2頭にあなたは勝てた?【アンケート】

  6. 『FF14』パッチ5.35新コンテンツ「南方ボズヤ戦線」プレイレポ―戦場が舞台の最大72人大規模コンテンツ!ソロ&サブリガ装備でも問題ないよ

  7. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  8. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『モンハン:アイスボーン』めざせ究極の筋肉! 「マッスルγ」を求めて“激昂ラージャン2頭狩り”に挑んだハンターたちの初戦結果を紹介【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る