人生にゲームをプラスするメディア

リニューアル費用4,550万円が話題の首相官邸ウェブサイト、今風のカードゲームなど遊べる

その他 全般

リニューアルに4,550万円の費用が掛かったことで話題となった首相官邸ホームページですが、新たに設けられた子供向け「官邸キッズページ」には、ゲームコンテンツも設置されています。

時事通信によると、首相官邸ホームページの刷新費用は4550万円。ネット上では「税金の無駄遣い」などの声も多数上がっているようです。

今回のリニューアルで新たに設けられた子供向け「官邸キッズページ」には、収集系カードゲーム「官邸カードコレクション」や、クイズゲーム「まちづくり100マスクイズ」など、ゲームコンテンツも充実してるので、少しでも税金を取り戻せるように一部をご紹介していきたいと思います。

■官邸カードコレクション~ミミズク博士からの挑戦状~
いつも官邸にいて日本を長く見守ってきた「ミミズク博士」から、総理官邸や政治に関する常識問題系クイズが出題され、正解していくことで全20+?種類のゆるいキャラクターのカードをゲットすることができます。「ファーストステージ」の10問は2択問題、「セカンドステージ」の7問は3択問題と、最終ステージ3問は4択問題となっており、問題の内容もより難しくなっていきます。最終ステージのあたりでは、大人でも難しいクイズも多い出題されます。全カードのコンプリートを目指しましょう。

■まちづくり100マスクイズ
何もない土地にまちを作っていくクイズゲームです。区画を指定すると、政治・経済に関する2択の常識クイズが出題され、正解すると街の施設を設置することができます。施設も3つの内から相応しいものを選んでいくことになり、全てのマスを埋めた際にバランスの良い街になるように設置していく必要があるようです。

どちらのゲームも基本は常識クイズですが、難易度は誰でも知っている超常識問題から大人も悩む問題まで幅広くあるようです。

4,500万円の価値がこの首相官邸ホームページにあるかどうか。その一部を確かめるためにも、一度これらのゲームコンテンツで常識クイズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

    【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  4. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  5. 【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る