人生にゲームをプラスするメディア

いま話題のゲーム『課税府のノダ』、就任から1年で消費税を徹底アップ! ― 目指すは500%

モバイル・スマートフォン Android

Andorid向けの無料アプリ『課税府のノダ』がひそかに話題になっています。

『課税府のノダ』は、楽しく政治について考える事のできるアプリ。野田佳彦首相(2012年3月11日現在)とも、家政婦のミタさんとも、実在の個人・団体とも関係ありません。ゲームの目的は「国民にばれないようにとっとと消費税を上げよう」という、なんとも言えないものです。しかし、Google Play Storeでの現在の平均評価は4.5。ほとんどのプレイヤーが5つ星を付けています。

ゲームを起動すると、怒っている国民の顔が登場。さらに国民の上下左右、さらに斜めの計8方向に、「ノダ総理」あるいは「上島竜平」(たぶん仮名)の顔がランダムに出ては消えます。

国民の顔は、指先でフリックして向きを変えることができるので、できるだけ「上島竜平」のほうを見させて、国民の目をそらしましょう。ちなみに「怒っている国民の顔」も某アニメの司令にそっくり。たしか碇(いかり)という名前でしたが、たまたま似ているだけに違いありません。

国民は上島竜平を見ると政治に関心がなくなり、消費税を上げる事ができます。ノダ総理を見ると政治に関心を持ってしまい、消費税が下がってしまいます。いかにも「ノダ総理」の黒い笑い声が聞こえてきそうですね。

ゲーム内には時間が存在しており、年末年始は増税するチャンス。さらに国民が上島竜平を見続けると消費税アップの大チャンス「大増税宣言モード」に移行し「どうぞどうぞ」を見ると大増税できます。さらに消費税がある程度上がると、国民は「増税ジャンキー」になり、今まで以上に消費税が上がります。

こうして、就任からの1年で消費税500%を目指すというのが、アプリの内容。最後にはノダ総理のつぶやきも待っています。

ちなみに画面は左右2つに分かれており、その両方で同時にプレイできます。最初は1本指でプレイし、慣れてきたら、両方の国民を左右の親指で操作すれば、高得点=消費税アップが可能でしょう。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『世紀末デイズ』プレイレポ―『不思議のダンジョン』チームの最新探索型RPGをいち早く体験!

    『世紀末デイズ』プレイレポ―『不思議のダンジョン』チームの最新探索型RPGをいち早く体験!

  2. 『ハリー・ポッター:ホグワーツの謎』国内モバイル配信開始ーホグワーツの生徒になって魔法界を楽しめる!

    『ハリー・ポッター:ホグワーツの謎』国内モバイル配信開始ーホグワーツの生徒になって魔法界を楽しめる!

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  5. 『サカつく RTW』GW特別イベント開催―「フォトつく」選手をシェアして賞品をゲットしよう!

  6. 『アズールレーン』綾波にロックな新着せ替え衣装が追加!指揮官、一緒に音楽を聞くのはどうですか?

  7. iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より国内配信開始!事前登録でゲーム内アイテムが貰える

  8. 『PUBG MOBILE』事前登録ユーザー数が開始初日で25万人突破、新たなプレゼントアイテム追加へ

  9. 『アズールレーン』が新宿メトロプロムナードをジャック!期間限定で「明石の誤発注マスク」も配布

  10. 『コトダマン』GW特別イベントが一挙大公開―日替わり“しょうかん”や新★5降臨クエストなど盛りだくさん!

アクセスランキングをもっと見る