人生にゲームをプラスするメディア

坂口博信氏、『ラストストーリー』続編の可能性について語る

任天堂 Wii

THE LAST STORY(ラストストーリー)
  • THE LAST STORY(ラストストーリー)
欧州では2月に発売されたWiiソフト『ラストストーリー』について、海外ゲームニュースサイトが同ゲームディレクターの坂口博信氏にインタビューを行い、続編についてどうなのかについて触れています。

インタビューの中で坂口氏は、3年半の開発期間を経てリリースされた本作では、目指していた全ての目標を達成できたと語っています。欧州版は日本版には無いいくつかのマイナーなアップデートが施されているようで、例えばオプションによりカメラモードを変更できることもその一つ。実はこのオプションは日本のユーザーからのフィードバックで実装されたもので、3D酔いを防ぐ目的があります。

また、続編についての話にも触れられていましたが、残念ながら現時点では特に予定はなく、また具体的なアイデア等も考えてはいないようです。

しかし、続編を作ることはおそらく可能であり「完全なオンラインゲームとして開発しても面白いかもしれない」と語っていました。

余談ですが、『ラストストーリー』は最大6人での乱闘および協力プレイモード機能が搭載されおり、各リージョンごとの隔離はされていないので全世界のプレイヤーが一緒にプレイ可能だそうです。

また、坂口氏は現在iOS向けに新作タイトルを3本制作中。当面はこちらの制作に力を注いでいくようです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア混雑解消―次回予約受付から10月11日~15日にお届け【UPDATE】

    マイニンテンドーストア混雑解消―次回予約受付から10月11日~15日にお届け【UPDATE】

  2. マイニンテンドーストアのアクセス状態が復旧―次回スイッチ予約開始は8月24日正午頃【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状態が復旧―次回スイッチ予約開始は8月24日正午頃【UPDATE】

  3. 『スプラトゥーン2』累計販売100万本突破!―調査によってプレイヤー層も明らかに

    『スプラトゥーン2』累計販売100万本突破!―調査によってプレイヤー層も明らかに

  4. 【プレイレポ】復帰ハンターはスイッチ版『モンハンダブルクロス』で生き残れるのか!? まずは体験版でお試しプレイ

  5. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  6. 『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』体験版が配信!―ローカル対戦も搭載

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  8. 【読者アンケート】「あなたにとっての『ドラクエXI』のヒロインは?」結果発表─エマやシルビアは果たして何位に?

  9. 【読者アンケート】「あなたにとっての『ドラクエXI』のヒーローは誰だ!?」結果発表─主人公・カミュ・シルビアが三つ巴、4位は意外な人物!?

  10. マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る