人生にゲームをプラスするメディア

『GUILD01』収録ゲーム『クリムゾンシュラウド』 ― 松野泰己氏が手掛ける新作RPG

レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』に収録されている『クリムゾンシュラウド』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『GUILD01』に収録されている『クリムゾンシュラウド』の最新情報を公開しました。

『GUILD01』は、須田剛一氏の3Dシューティング『解放少女』、平井善之氏(アメリカザリガニ)のアドベンチャー『レンタル武器屋 de オマッセ』、斎藤由多加氏のシミュレーション+パズル『エアロポーター』、松野泰己氏のRPG『クリムゾンシュラウド』の4本ゲームが収録されているパッケージソフトです。4人クリエイターによる斬新なアイデアをレベルファイブがプロデュースしています。

■クリムゾンシュラウド

『ファイナルファンタジータクティクス』や『ベイグラントストーリー』などの松野泰己氏が手掛ける『クリムゾンシュラウド』は、松野氏のレベルファイブ所属後初作品です。ファンタジー世界を舞台に、テーブルトークRPG風の新たなロールプレイが体験できます。

世界観

本作の世界では「聖遺物(ギフト)」によって誰でも魔法を使うことができます。1つの魔法につき1つのギフトが必要ですが、中には例外もあるようです。「真紅の聖骸布(クリムゾンシュラウド)」は、それらギフトの中でも極めて伝説的なオリジナルギフトです。これまで多くの冒険者や研究者が探し求めてきましたが、発見には至らず、その詳細は判明していません。

「クリムゾンシュラウド」が隠された伝説の遺跡と噂される「ラハブの黄金宮」。「ジオーク」たちはわずかな手掛かりを元にこの宮殿へと辿り着きました。しかし、そこにあったのは朽ち果てた遺跡。黄金宮が存在する「咎人の谷」は王国の治安の行き届かない無法地帯であるため、遺跡や近隣は盗賊やゴブリンの巣窟となってしまっているようです。

システム

プレイヤーの分身となる駒(フィギア)を、ゲーム盤のようにマップ移動させていくことでゲームが進行。マップの移動先(マス目)によって、様々なストーリー、イベント展開、モンスターとのバトルが発生します。シンプルかつ直感的な操作でマップ探索することができます。

ドラマシーンはアドベンチャー形式で進行します。ゲーム冒頭シーン、「フロウ」が何者かに保護されるところから物語は始まります。ドラマの途中にはプレイヤーに決断を迫られる場面もあり、選択次第で物語はさまざまに展開していきます。また、条件を充たすことでこれまで表示されていなかった新たな「第3の選択肢」が現れます。1度のプレイでは見ることのできないシナリオも存在しているようです。

選択肢同様、ストーリーに大きな影響を与える「ダイスロール」。ストーリーの局面において、プレイヤーの前にダイスが提示されることがあります。タッチペンでダイスを掴み、己の行く末を運に委ねて盤上にロール。出目の合計によってイベントが変化することがあります。

フロウ

「ジオーク」の相棒で呪術師。ギフトによる魔法をより効果的に使えるのが呪術師であり、フロウはそうした呪術師を輩出してきた「クッシュ族」が出自です。肉弾戦を得意とする「ジオーク」や「リッピ」を、呪術スキルを駆使した魔法でフォローします。

松野泰己氏がディレクターを務める久々のオリジナルタイトル。ファンタジジックな世界観で繰り広げられる運の要素も大きく含まれたRPGは一体どのようなタイトルとなるのでしょうか。続報に期待です。

『GUILD01』は、2012年5月17日に発売予定で価格は3,980円(税込)です。

(C)LEVEL-5 Inc.
(C)GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. 
(C)VIVARIUM
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  7. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る