人生にゲームをプラスするメディア

「コロコロコミック」35周年記念、特製3DS本体を開発

小学館の人気雑誌「月刊コロコロコミック」は、来月で35周年を迎えることを記念してオリジナルニンテンドー3DSを制作していることを明らかにしました。

任天堂 3DS
小学館の人気雑誌「月刊コロコロコミック」は、来月で35周年を迎えることを記念してオリジナルニンテンドー3DSを制作していることを明らかにしました。

コロコロコミック35周年記念特製3DSはコスモブラックベースでしょうか、黒い3DS本体に蓋面は「コロドラゴン」が大きく描かれており、35th anniversaryの文字もデザインされています。

なお、通常版や各種ゲームオリジナル限定版以外の3DSが作られるのは、今回が初めてのこと。気になる入手法などに関しては、次号(4月14日発売)に掲載される予定です。

小学生向け雑誌と言うことで、恐らく抽選プレゼントになりそうですね。気になる方はコロコロコミック5月号を要チェックです。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

    『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  3. 『あつまれ どうぶつの森』冬のアプデを楽しむ前に済ませたい6つの準備! 食べ物やパーティーの用意をしよう

    『あつまれ どうぶつの森』冬のアプデを楽しむ前に済ませたい6つの準備! 食べ物やパーティーの用意をしよう

  4. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  8. 『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ

  9. スーパーマリオ35周年記念『ゲーム&ウオッチ』を過去の実物と比較!幻の“マイナス面”に行けるかも検証してみた

  10. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る