人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、『ガンスリンガー ストラトス』で遮蔽カリングの「Umbra」を採用

その他 アーケード

スクエニがアーケード向けの新作『ガンスリンガー ストラトス』を発表
  • スクエニがアーケード向けの新作『ガンスリンガー ストラトス』を発表
国内ではIGMが取り扱っているアンブラソフトウェア社(フィンランド)の遮蔽カリングミドルウェア「Umbra」が、バイキングが開発し、スクウェア・エニックスから発売予定の業務用向け『ガンスリンガー ストラトス』に採用されたとのこと。

『ガンスリンガー ストラトス』はゲームエンジンにシリコンスタジオのORICHIを採用。スピード感あふれるアクションゲームで、東京・渋谷を彷彿とさせるような近未来の世界を舞台に、2丁ガンコントローラーで多彩な武器を操り激しいバトルを繰り広げます。最大4対4のオンラインマルチ対戦にも対応します。

遮蔽カリング(オクルージョンカリング)とは遮蔽物などに遮られている後方のオブジェクトを描画しないようにする処理。「Umbra」ではグラフィックスの描画のみならず、音源やゲームロジックも含めてカリング可能。プリプロセス時に自動生成されるポータルを用いて処理をするため、処理負荷も抑えられています。Bungie、38 Studios、IO Interactive、Remedy、CCP、Specular Interactive、Tripwire、SOEなど世界中のデベロッパーで採用があります。

『ガンスリンガー ストラトス』は、2012年夏に稼働予定だとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

    「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  3. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

    【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  7. 3DCGの草薙素子を、あらゆる角度から鑑賞可能! まさに「近未来」な特設サイトが公開

  8. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  9. 【昨日のまとめ】ファミコン風ホラーRPGの新作『水晶の呼び声』発表、『ストV』新キャラ「メナト」、スイッチ版『ダブルドラゴン IV』9月7日配信…など(9/28)

  10. 『スペースチャンネル5』リポーター「うらら」がfigma化!ゲーム風の紹介映像も必見

アクセスランキングをもっと見る