人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、中国・華為のスマートフォン向けに「Mobage」を提供

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

 
  •  
ディー・エヌ・エーの中国子会社である上海縦游網絡技は、中国・華為技術の傘下である通信機器メーカーの華為終端と中国版「Mobage」向けアプリ配信で業務提携すると発表しました。

現在、中国ではAndroid端末向け公式アプリストア「Android Market」がサポートされておらず、現地企業の運営するアプリストアからダウンロードするのが一般的です。

今回の提携により、華為製のAndroid対応スマートフォンに標準搭載した公式アプリストア「智匯雲(チーホイユン)」カテゴリ内に中国版「Mobage」の専用コーナーが開設されました。

これにより華為製スマートフォンを利用するユーザーは、中国版「Mobage」を通して日本や米国で開発された高品質なゲームを簡単に楽しめるようになります。

華為製スマートフォンは、2011年に中国国内で合計約700万台を出荷している人気商品です。今後はホーム画面に中国版「Mobage」専用コーナーへのリンクがプリインストールされる予定となっており、両社は華為製スマートフォンより中国版「Mobage」の利用者増加を図るとのことです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

    スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  2. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

    今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  3. 神ゲー『Fight of Gods』がタイで配信停止、マレーシアに続いて制限

    神ゲー『Fight of Gods』がタイで配信停止、マレーシアに続いて制限

  4. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  5. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  6. 16歳ハッカーがSteamの脆弱性を発見、審査を回避して謎ゲーを不正リリース

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. 『DMM GAME PLAYER』Ver.2.0.0がリリース、デザインや「Myゲーム」ほか多数の機能が刷新

アクセスランキングをもっと見る