人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、中国・華為のスマートフォン向けに「Mobage」を提供

PCゲーム ソーシャルゲーム

 
  •  
ディー・エヌ・エーの中国子会社である上海縦游網絡技は、中国・華為技術の傘下である通信機器メーカーの華為終端と中国版「Mobage」向けアプリ配信で業務提携すると発表しました。

現在、中国ではAndroid端末向け公式アプリストア「Android Market」がサポートされておらず、現地企業の運営するアプリストアからダウンロードするのが一般的です。

今回の提携により、華為製のAndroid対応スマートフォンに標準搭載した公式アプリストア「智匯雲(チーホイユン)」カテゴリ内に中国版「Mobage」の専用コーナーが開設されました。

これにより華為製スマートフォンを利用するユーザーは、中国版「Mobage」を通して日本や米国で開発された高品質なゲームを簡単に楽しめるようになります。

華為製スマートフォンは、2011年に中国国内で合計約700万台を出荷している人気商品です。今後はホーム画面に中国版「Mobage」専用コーナーへのリンクがプリインストールされる予定となっており、両社は華為製スマートフォンより中国版「Mobage」の利用者増加を図るとのことです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  2. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

    【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  3. 【G-STAR 2017】『PUBG』開発者に訊く―ヒットの秘訣は「見る楽しみ」、今後の展開の情報も

    【G-STAR 2017】『PUBG』開発者に訊く―ヒットの秘訣は「見る楽しみ」、今後の展開の情報も

  4. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. PC版『夜廻』配信開始! デジタルアートブックやサントラも同時リリース

  7. 【G-STAR 2014】話題のメカゲー『Project HON』詳細到着…システムはTPS+RPGで、合体も可能!エンジンはUE4に

  8. 絶望的な状況を必死で生き延びる『PUBG』ファンメイド実写映像!

  9. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  10. 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

アクセスランキングをもっと見る