人生にゲームをプラスするメディア

今や伝説となったRPG風ボードゲームがオンライン対応となって登場!『ドカポン・ザ・ワールド Online』

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
  • ドカポン・ザ・ワールド Online
スティングは、『ドカポン・ザ・ワールド Online』の製品版の発売を決定し、公式サイトにてゲームのダウンロードと体験版パスワードの配布を開始しました。



『ドカポン・ザ・ワールド Online』は、プレイステーション2で発売された『ドカポン・ザ・ワールド』をオンラインプレイに対応させPCへ移植したボードゲームソフト。



本作では、最大4人のプレイヤーで、ライバルたちとあらゆる手段で競い合い、お金を貯めつつゴールを目指します。ライバルと協力してミッションをクリアしたり、時には裏切り、戦闘をするなど、旅の途中ではさまざまなことが起こります。

男女総計45種類の転職システムに、週イベント、キャラクターイベントなどのゲームを盛り上げる多種多様なイベントやミニゲームがプレイヤーを待っています。

イラストは人気漫画家の吉崎観音氏、サウンドはゲームミュージック界のカリスマ古代祐三氏が担当。

オンラインに対応したことにより、遠く離れた友人や見知らぬライバルと対戦する、オフラインにはない楽しみが堪能できます。当然チャット機能も搭載されているので、言葉巧みにライバルを誘導することも・・・。数多くのライバルたちを倒して、ランキング機能で上位を目指し、獲得賞金を競い合いましょう!

『ドカポン・ザ・ワールド Online』の製品版ライセンスは近日発売予定、価格は2,980円(1ライセンス)、4,780(2ライセンス)、8,980(4ライセンス)で、オンラインソフトウェア流通サイトのVector(ベクター)より販売されます。

(C)2007-2010 STING
(C)Music 2004-2010 Ancient Inc.
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

    『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  3. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

    けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  4. 今どきゲーム事情■杉山淳一:ゲーム業界人が見た『Dreamhack』〜ソニー・ミュージックコミュニケーションズ宮尾英水氏に聞く〜

  5. エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

  6. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  7. RTSとMMOが合体!セガ、日本初のAOS『カオス ヒーローズ オンライン』2013年春に投入

  8. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  9. 【GDC 2015】スマホゲームをPCに移植して成功するために…『Plague Inc.‐伝染病株式会社‐』のサクセスケース

  10. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

アクセスランキングをもっと見る