人生にゲームをプラスするメディア

飯田和敏氏の新作は海底散策ゲーム ― NHN Japanと共同開発

ゲームビジネス 人材

NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアは、スマートフォン向けのゲームアプリを現在共同開発中であることを発表しました。

NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアが、スマホ向けに海底散策ゲームを共同開発中です。ディレクションにゲームデザイナー飯田和敏氏を起用し、海の生き物の緻密な描写やプレイヤー自身がそれぞれの楽しみ方を見つけられる独特のゲーム構築で、奥深い深海世界を創り出します。

プラットフォームはiPhoneとAndroidで、サービス開始時期は2012年初夏を予定しています。

飯田和敏氏は過去に『アクアノートの休日』『巨人のドシン』『ディシプリン*帝国の誕生』などを手掛けており、ゲームファンからの大きな支持を得ているゲームデザイナーです。飯田氏の手掛ける海洋ジャンルとしては、海洋探索ゲーム『アクアノートの休日』から実に17年ぶりの新作となる今作、完成がとても待ち遠しいですね。

(C) NHN Japan Corp.
(C) 2012 GRASSHOPPER MANUFACTURE INC.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  2. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

    『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  3. 【CEDEC 2014】バンダイナムコGameJam運営チームによる人材育成と産学連携への挑戦

    【CEDEC 2014】バンダイナムコGameJam運営チームによる人材育成と産学連携への挑戦

  4. 欧米のDLゲームがほとんど日本の『ニンテンドーeショップ』で配信されない理由

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  9. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  10. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

アクセスランキングをもっと見る