人生にゲームをプラスするメディア

飯田和敏氏の新作は海底散策ゲーム ― NHN Japanと共同開発

NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアは、スマートフォン向けのゲームアプリを現在共同開発中であることを発表しました。

ゲームビジネス 人材
NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアは、スマートフォン向けのゲームアプリを現在共同開発中であることを発表しました。

NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアが、スマホ向けに海底散策ゲームを共同開発中です。ディレクションにゲームデザイナー飯田和敏氏を起用し、海の生き物の緻密な描写やプレイヤー自身がそれぞれの楽しみ方を見つけられる独特のゲーム構築で、奥深い深海世界を創り出します。

プラットフォームはiPhoneとAndroidで、サービス開始時期は2012年初夏を予定しています。

飯田和敏氏は過去に『アクアノートの休日』『巨人のドシン』『ディシプリン*帝国の誕生』などを手掛けており、ゲームファンからの大きな支持を得ているゲームデザイナーです。飯田氏の手掛ける海洋ジャンルとしては、海洋探索ゲーム『アクアノートの休日』から実に17年ぶりの新作となる今作、完成がとても待ち遠しいですね。

(C) NHN Japan Corp.
(C) 2012 GRASSHOPPER MANUFACTURE INC.
《菜種》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. はんじょう&愛の戦士がMCを務める「Red Bull Play」番組始動!ー第1回目は「よしなま」が『ELDEN RING』に挑戦

    はんじょう&愛の戦士がMCを務める「Red Bull Play」番組始動!ー第1回目は「よしなま」が『ELDEN RING』に挑戦

  2. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

    サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

  3. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

    舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

  4. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  5. 【CEDEC 2010】老舗ゲームメーカーの人材育成とは、セガの場合

  6. 【GDC2012】シリアスゲームにかわって登場した「GameIT」って何だ?GameITサミットレポート

  7. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  8. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  9. 「GIRL NEXT DOOR」が「テイルズ オブ フェスティバル 2009」に出演

  10. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

アクセスランキングをもっと見る