人生にゲームをプラスするメディア

商用向け「Kinect for Windows」が出荷開始、開発キットも無料公開

その他 全般

kinect for windows
  • kinect for windows
本日2月2日から、日本マイクロソフトは商用利用が可能な「Kinect for Windows」センサーの出荷を開始し、それに合わせてWindows用のソフトウェア開発キット(Kinect for Windows SDK)も無料公開されています。

Kinectは元々Xbox 360向けに発売された、全身を感知するモーションセンサーを搭載したゲーム用の周辺機器で、PC版となる本機ではエンターテイメント、製造業、医療やヘルスケア、教育、教材関連、広告、小売、および研究機関などの多くの分野での活用が検討されており、国内ではシネックスインフォテック株式会社、ソフトバンクBB株式会社、ダイワボウ情報システム株式会社、株式会社ハピネットの4社から順次販売が開始される予定となっています。

また、日本マイクロソフトの直営オンラインストアであるMicrosoft Store Japanでもアプリケーション開発者向けに24,800円で販売される事が決定しています。

尚、本機の詳細なスペックは以下の通りとなっています。

■製品名
 Kinect for Windows センサー

■希望小売価格
 オープン価格

■サイズ & 重さ(縦×横×高さ): 65 × 280× 70 mm
 重量600 g

■保証期間
 1年

■同梱物
 ・Kinect for Windows センサー本体(ケーブル1.5m)
 ・USB/ 電源ケーブル(長さ 2.8 m)
 ・取扱説明書、保証書(パッケージに添付)

■対応OS
 Microsoft Windows 7 またはMicrosoft Windows Embedded Standard 7

■PC必要システム 
 ・CPU:2.66 GHz 以上のデュアルコア、32 ビットまたは64ビットプロセッサ
 ・接続ポート:USB ポート (USB 2.0)※

《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

    海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  5. 「ゴールデンカムイ」ジェノスタジオがアニメ化! 監督はアニメ「FGO」の難波日登志

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  10. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

アクセスランキングをもっと見る