人生にゲームをプラスするメディア

『NEWラブプラス』オリジナルカバー版「赤毛のアン」などが発売 ― ゲーム内イベントとリンク

KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』の最新情報を公開しました。

いよいよ発売日まで2週間を切った『NEWラブプラス』、ゲーム内イベント「読書月間」に登場する図書委員推薦図書3冊がミノ☆タロー氏描き下ろしの「NEWラブプラス オリジナルカバー版」として、講談社より2月6日に発売されることになりました。

「読書月間」は、カノジョと本を読む実体験を共有できるゲーム内イベント。プレイヤーは図書委員で、推薦図書の推薦文を書くためにカノジョが選んだ本を一緒に読む・・・というもの。本を読んでいる間はリアルタイムで時間が進み、その後カノジョと意見や感想を交わすことができます。

■高嶺愛花
「赤毛のアン」
著者:L.M.モンゴメリー著
翻訳者:掛川恭子
定価:820円(税込)

■小早川凛子
「ぼくのメジャースプーン」
著者:辻村深月(※辻のしんにょうは2点です)
定価:800円(税込)

■姉ヶ崎寧々
「魍魎の匣」
著者:京極夏彦
定価:1140円(税込)
※全て講談社文庫より発売

なお、ゲーム中に発生する読書月間イベントは2月21日から発生します。

『NEWラブプラス』は、2月14日発売予定で価格は6980円(税込)です。

(C)Konami Digital Entertainment
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

    『あつまれ どうぶつの森』12月になって何が変わった? 北半球の冬の訪れを8項目でチェック!

  2. 『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

    『あつまれ どうぶつの森』喜ぶレイジに黒い笑みのつねきち! 島の重役たちが2020年を振り返る

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『スプラトゥーン』はついに5周年! じゃあ『スプラトゥーン3』はどうなる? 予想・願望を書き連ねてみた

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  10. 新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

アクセスランキングをもっと見る