人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita本体をキズから守る「クリスタルシェルV」と「シリコンプロテクタV」をご紹介

ゲームテックは、PlayStation Vita本体専用保護カバー「クリスタルシェルV」と「シリコンプロテクタV」の2製品を同時に発売します。

ソニー PSV
PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
  • PS Vita本体専用保護カバー『クリスタルシェルV』『シリコンプロテクタV』
ゲームテックは、PlayStation Vita本体専用保護カバー「クリスタルシェルV」と「シリコンプロテクタV」の2製品を同時に発売します。

『クリスタルシェルV』は、衝撃に強いポリカーポネート素材を採用したハードプロテクトカバーです。カラーは、クリアとクリアブラックの2色。1mmと薄くて軽量で透明度も高く、PS Vita本体のデザイン性を損ねることなく、キズや汚れからしっかりガードします。

操作ボタンやアナログスティック、カードスロット部分は空いているため、カバーをする前と操作感は同じです。カバーと一体型のポートキャップで端子類をカバーし、小さなゴミやホコリの侵入も防ぎます。端子側に折りたたまれているフリップタイプのスタンドを搭載し、使いたいときに広げてPS Vitaを横に立てて、動画の観賞に役立ちます。

「シリコンプロテクタV」は、柔らかいシリコン素材がPS Vita本体を優しくカバー。アンチダスト加工(ホコリ付着防止)を施されたカバーが操作ボタンも覆い、キズの防止やホコリなどをがっちりガード。操作ボタンの手アカや汚れが気になる人にも最適です。

端子類や各スロット部分は、カバーと一体型のキャップで塞ぎ、内部への小さなゴミやホコリの侵入を防ぎます。液晶部分や背面パッド専用の保護シートも付属し、PS Vita全体をしっかり保護できます。

また両製品ともに装着したまま、PS Vitaの持ち運びに最適な同社製品「EVAポーチV」や「ジャスト・イン・ワンV」に収納が可能。組み合わせて使うことで、外出先でPS Vitaを快適に楽しめます。

「クリスタルシェルV」「シリコンプロテクタV」は、2012年2月2日(木)発売予定で価格は各1,260円(税込)です。
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  8. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  9. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る