人生にゲームをプラスするメディア

Unity Technologiesとネクソン・コリア、ライセンス契約に合意

ゲームビジネス その他

Unity Technologieは、MMORPGなどオンラインゲーム開発・運営を中心に業界をけん引している韓国企業のネクソン・コリアとUnityプラットフォームの本格的な使用について合意しました。

これにより、ネクソン社におけるUnityライセンスの付与や配備、また全てのUnity製品に対してソースコードなどのアクセスを許可することとなります。

Unity TechnologieのCEOであるディビッド・ヘルガソン氏は、世界中にゲームパブリッシングのパワーをもつネクソンがUnityをコアツールとして使用することで、大小さまざまなスタジオの要求に応えられる証になるだろうとコメント。また巨大なパブリッシャーによって多くの開発チームで使用されることは、Unityプラットフォームの幅広い適用能力を示すほか、韓国の開発コミュニティにも大きな前進を促すだろうとしています。

ネクソン・コリアのCEOであるMin Suh氏は、このパートナーシップがマルチプラットフォーム開発の成長を促進し、双方が未来に向けて成長していけることを楽しみにしているとのことです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  5. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  6. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  7. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  8. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  9. 【アンケート結果発表】思い出のゲームボーイは?

  10. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

アクセスランキングをもっと見る