人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフト、バンクーバー開発スタジオの閉鎖を明らかに

ゲームビジネス その他

ユービーアイソフトは本日、海外サイトの取材に対し、バンクーバーの開発スタジオを閉鎖させたことを認めたそうです。

元Action Pantsとして知られ2006年にユービーアイソフトが買収したバンクーバースタジオは、Wiiの『Academy of Champions: Soccer』やKinectやPS Move用の『Motionsports Adrenaline』を手掛けた他、最近ではPC/PS3/Xbox 360向けのスポーツゲーム『Pure Futbol』を開発していました。

ユービーアイソフトの広報担当者によると、バンクーバースタジオの閉鎖は苦渋の決断によるもので、残念なことにチームが成功を果たせるような正しい方法を見つけられなかったと説明。同スタジオ社員の今後については、Ubisoftの別のスタジオ内で働ける機会を用意するなどサポートしていくということです。

尚、カナダにはバンクーバーの他にも、モントリオールやトロント、ケベックなど多数のユービーアイソフトスタジオが存在します。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

    今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

  2. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

    【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  3. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

    セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  4. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  5. 【DEVELOPER'S TALK】ロード時間の劇的短縮!エイチーム『ダークラビリンス』が追求するサクサク感とリッチ化の両立

  6. 業界への就職を目指すあなたへ!「ゲーム・アーティスト・オーディション」ロングインタビュー!

  7. 米誌Game Informer最新レビュー

  8. ユービーアイソフト幹部「基本無料アイテム課金制のモデルがAAAコンソールゲーム開発のキーになる」

  9. ウェブからネイティブへ、2Dから3Dへ―――gumiの新作タイトル『ファントムオブキル』、Mayaでの挑戦・・・第4回「3Dモバイルゲーム新時代」

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る