人生にゲームをプラスするメディア

iPadからWindows 7を利用するアプリが登場・・・米OnLiveから

ゲームビジネス その他

OnLiveは、iPadからWindows 7環境を利用するアプリ『OnLive Desktop』を12日より提供開始すると発表しました。

OnLiveはクラウドとストリーミングの技術を有したスタートアップで、『OnLive Desktop』はクラウド上にあるWindows 7をインターネット経由で利用するアプリとなります。「Office」(Word、Excel、Powerpoint)や2GBのストレージも無料で提供されます。当初はiPadでのサービスですが、AndroidやMacにも広げていく計画。

Windows 7へのアクセスとOffice、2GBのストレージが利用できるスタンダードプランは無料での提供。ストレージが50GBになり、自由にアプリケーションを追加できるプロプランは9.99ドルで今後提供開始される予定。企業向けのエンタープライズプランや複数人での利用に最適化されたコラボレーションプランも計画しています。



OnLiveはゲーム機不要でクラウドストリーミングで高品質ゲームがどんな環境からでも遊べる「OnLive」サービスを米国で展開しています。今回の「OnLive Desktop」はそこで培ったストリーミングの技術を活かしたものと言えそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  6. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  7. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  8. 【GDC 2013】HTML5+JavaScriptで容易にWii Uでのゲーム・アプリ開発が可能に・・・「任天堂ウェブフレームワーク」発表

  9. ブラウニーブラウン、社名変更 ― 新たに「1‐UPスタジオ」として再スタート

  10. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

アクセスランキングをもっと見る