人生にゲームをプラスするメディア

和風FPS『鹿狩王』配信開始 ― 対戦など充実のモードと3DSならではの新要素を搭載

アークシステムワークスは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『鹿狩王』を12月28日より開始しました。

任天堂 3DS
アークシステムワークスは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『鹿狩王』を12月28日より開始しました。

『鹿狩王』は、Wiiウェアで配信されて話題となった和風アクションシューティングゲーム『鹿狩』のニンテンドー3DS版です。新たなマップやターゲットを追加してパワーアップ。ハンティングの楽しさを更に強化したゲームとなっています。

本作には「インスタントモード」「ミッションモード」「VSモード」の3つのモードを収録。

「インスタントモード」は、制限時間以内に動物たちを狩り続けるモードです。「HOT SHOT」や「CHAIN」数を稼ぐことでプレイ時間が延長。一定数狩るか、時間の経過によってシーンが切り替わっていきます。気軽にプレイしたい方にオススメです。

「ミッションモード」は、決められた条件をクリアしていくモードです。武器や弾数の制限、「HOT SHOT」を狙う、「CHAIN」数を稼いだりするなどさまざまなミッションが用意されています。このモードでハンターとしての腕を磨きましょう。

「VSモード」ではローカル通信機能で1対1の通信対戦をプレイすることができます。武器の選択から狙撃の正確さ、探索の速さを駆使して、相手よりも早くターゲットを捕獲してスコアを伸ばし、勝利を目指しましょう。

また、ニンテンドー3DSならではの要素も多数搭載されています。

ジャイロセンサー機能を活かし、ゲーム機本体を動かすことでゲーム内の照準を動かすことができます。画面内にいない獲物も画面端にアイコンが表示されるので本体を示された方向へ向けてみてください。

ARを使って、ゲームの中の鹿達が実際に目の前に飛び出しているかのように見える状態でプレイすることが可能です。自宅や屋外など様々な風景をバックに「鹿狩」をプレイしてみてみましょう。

更に本作には「鹿」だけでなく「ウサギ」や「トビ」などの小型の動物から、凶暴な肉食獣の「熊」や、絶滅したといわれる幻の巨鹿「メガロケロス」が出現します。大型種は滅多に現れないうえに捕獲するのが非常に困難なターゲットです。Rボタンで「狙撃スタイル」に切り替えてズームアップしたり、狩りの技術をすべてをぶつけましょう。

さまざまな要素が追加されたリアルな狩りを、3DSでぜひ楽しんでみてください。

『鹿狩王』は、好評配信中で価格は500円です。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る