人生にゲームをプラスするメディア

デジタルハーツ、「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」に3D変換サービスを提供

ゲームビジネス その他

デジタルハーツは、「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」において、2D映像を3D変換する3Dコンテンツ制作サービスを提供しました。

世界的な3D映画化の進行や3D対応テレビの普及により、3Dコンテンツ市場の需要は増加しています。そのなかで3Dの変換手法が採用され、現在は多くの作品で使用される技術になっています。

「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」は、3Dと3D映像を同時公開しており、同社が3D変換の一部を担当しました。

デジタルハーツは、今後も新規顧客の確保にむけ、映像関係業界を中心に技術力の強化や社内体制の整備に努めていくとコメントしています。

(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブンGO MOVIE 2011
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

    ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  2. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  3. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  8. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年9月13日-9月19日

  9. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  10. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る