人生にゲームをプラスするメディア

集団訴訟を防ぐPSN規約改定を巡り、米国ユーザーがソニーを提訴

ソニー PS3

ユーザーが集団訴訟を起こすのを未然に阻止するような内容で、今年9月にPlayStation Network及びSony Entertainment Networkのサービス利用規約(ToS)を改定していたソニーですが、これに対して米国ユーザーが集団訴訟を起こしたことが明らかになりました。

GameSpotが入手した裁判資料によると、先月末頃、カリフォルニア北部に住む男性が、規約の改定が行われた2011年9月以前にPS3本体を購入、あるいはPlayStation Networkに登録を行った全てのユーザーを代表してソニーを提訴していたとのこと。

訴えの内容は、ソニーが行った不公正な取引方法を指摘するもので、代金を支払って本体を購入しているにも関わらず、ユーザーが集団訴訟を起こす権利や、PlayStation Networkのオンラインサービスにアクセスすることを放棄させていると主張。

さらに、利用規約の変更があった部分は、21ページに及ぶ規約文の最後に近い部分に記載されていたことや、簡単に観覧ができるオンライン版は更新されないなど、ユーザーが規約の改定を確認しづらい環境だった点を同時に追求。

PS3に他のOSをインストールする機能の制限や大規模な個人情報流出事件などで、今年に入ってからも、米国のユーザーを中心としてソニーに対し複数の集団訴訟が起こされていました。

尚、先日Microsoftも、米国ユーザーの集団訴訟を阻止する意図を含んだXbox LIVE利用規約の改定を行ったと言われています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

    PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  2. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  9. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る