人生にゲームをプラスするメディア

『グランド・セフト・オート3』のiOS版、Android版が配信開始

米Rockstar Games, Inc.は人気ゲームソフト、グランド・セフト・オート3のiOS版、Android版を12月15日(現地時間)から配信すると発表した。

モバイル・スマートフォン iPhone
グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
  • グランド・セフト・オート3プレイ画面
 米Rockstar Games, Inc.は人気ゲームソフト、グランド・セフト・オート3のiOS版、Android版を12月15日(現地時間)から配信すると発表した。

 グランド・セフト・オートシリーズは全世界で累計1億1400万本を売り上げた人気シリーズ。プレーヤーの操るキャラクターが車を盗んだり銃を乱射するなどの過激な内容が特徴で、これまでプレイステーションやXbox、パソコン向けのソフトが多数発売されている。

 今回発売されたのは、プレイステーション2用ソフトとして2001年に発売されたグランド・セフト・オート3のiOS、Androidへの移植版。同ゲームは日本でも2003年に発売され、海外作品としては異例の大ヒットとなっている。今回の配信開始は最初の発売から10周年を記念するもので、価格は4.99ドル(日本ではiOS版450円、Android版390円)と非常に低価格だ。

 グラフィックやゲームシステムはタッチディスプレイに最適化しつつ、プレイステーション2版とほぼ同じクオリティを再現している。ただし、iOSではiPhone3及び3Gが対応機種から外されているなど、端末を選ぶアプリとなっている。すでに日本でも購入でき、音声は英語のままだが日本語字幕が付けられている。

グランド・セフト・オート3のiOS版、Android版が配信開始

《山田 正昭@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

    『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  3. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  4. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

  8. スマホ向けRPG『アナザーエデン』が配信1周年!-“いつ始めても十分に遊べる”本作の魅力と歴史を振り返る

  9. 『FGO』期間限定イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2018」9月19日開幕! あの「ネロ祭」を一新

  10. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

アクセスランキングをもっと見る