人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダム ジージェネレーション3D』謎の彗星やELSを巡るオリジナルシナリオが展開

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3Dソフト『SDガンダム ジージェネレーション3D』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3Dソフト『SDガンダム ジージェネレーション3D』の最新情報を公開しました。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は、ニンテンドー3DSで初登場となる人気のウォーシミュレーション最新作。先日より放送開始となった「機動戦士ガンダムAGE」が早くも参戦します。新規参戦するシリーズとしては「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」も発表されており、歴代シリーズおなじみの大ボリュームとなっています。

本日はゲームオリジナルシナリオの内容が明らかになるとともに、「ジェネレーションブレイク」がゲーム進行のカギとなることも判明しました。

いよいよ明らかとなったゲームオリジナルシナリオですが、本作の舞台は、どの時代にも属さない世界。謎の彗星を中心に、ELS(地球外変異性金属体、Extraterrestrial Living-metal Shapeshifter)、そして謎のモビルスーツによって、さまざまな異変が起こされています、どうやらこの彗星の登場によって、世界に異変が起こっているようです。やがて、これらを利用しようとする者も現れ、驚愕の新規オリジナルストーリーが展開していくようです。

謎のモビルスーツは、「バルバトス・ミラージュ」。初登場のジージェネレーションオリジナル機体で、Gジェネワールドで登場したバルバトスに酷似したMSのように見えますが、その能力は未知数。行動の目的もまったく判明していません。

そして本作では、「ジェネレーションブレイク」を発生させることで、本作の物語の真相に近づくことができることが判明。普通にプレイすると、原作を再現したステージを舞台に、原作キャラと共闘したり、戦うことになりますが、「ジェネレーションブレイク」の条件を満たすことで、他の作品がストーリーに介入してきます。介入によって新たな展開が現れるとともに、その中では通常プレイでは語られないゲームオリジナルストーリーの真相が徐々に明らかになっていきます。

もちろんステージクリアを目指すだけなら、ジェネレーションブレイクを発生させずにステージをクリアすることも可能ですが、真相に迫りたいなら、どんどんジェネレーションブレイクを発生させてみましょう。

また本作ではプレイヤー自身が攻略するステージを自由に選択可能。ゲーム開始時に選べるステージは「機動戦士ガンダムユニコーン」を舞台にした「ユニコーンの日」ステージと、「機動戦士ガンダムAGE」を舞台にした「ノーラ崩壊」の2つ。最初に選ぶステージを基点に進行するルートが広がっていきます。

ルート1は、宇宙世紀をベースとしたステージが楽しめる、UC機体が集めやすいルート。ルート2は、AGE、00、SEEDなど平成以降のガンダム作品をベースしたステージが楽しめるルートとなります。そのルートのなかにも、分岐が存在しており、一定の条件を満たすとキーとなるステージが出現します。なかには、キーとなるステージを攻略しないと、先のエリアに進めない場合もあるようです。なお、それぞれのステージはエリアに属しており、物語の真相に近づいていくと全体的なイメージカラーが変化していきます。

オープニングムービーは、ニンテンドー3DSの立体視で楽しむことができるハイクオリティ&迫力のCGムービー。物語の序章を想起させる内容が展開されています。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は12月22日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、シャア専用ニンテンドー3DS プレミアムボックスが21,090円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  7. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る