人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ イノセンス R』メインシナリオはフルボイスで全部再収録!追加ダンジョンも登場

バンダイナムコゲームスは、PlayStation Vita用ソフト『テイルズ オブ イノセンスR』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
バンダイナムコゲームスは、PlayStation Vita用ソフト『テイルズ オブ イノセンスR』の最新情報を公開しました。

『テイルズ オブ イノセンスR』は、2007年に発売され人気を博した『テイルズ オブ イノセンス』をPSVita向けにリメイクしたソフト。PS Vitaならではの高画質・高解像度の画面で、今までにない美しい映像でゲームを楽しむことができます。

『テイルズ オブ イノセンス R』では新たに追加されたダンジョンや街が多数用意されています。今回、王都レグヌムに程近い美しい森「フルフィの森」、険しい山道が待ち受ける「レグヌム峠」、コーダの仲間らしき種族がいる里のビジュアルが公開されました。新たな地が主人公ルカたちを待ち受けます。

さらに、料理システムの詳細が判明。本作では、レシピと食材があれば料理を作ることが出来ます。料理を作るとHPが回復したり、攻撃力が上がるなど、レシピによって様々な効果が得られます。

料理には「料理レベル」があり、キャラクターの料理レベルがレシピのレベル以上だと、料理が成功しやすくなります。料理を作れば作るほどキャラクターの料理レベルが上がるので、積極的に料理を作りましょう。

また、メニュー画面から料理のショートカットを設定すると、戦闘後のリザルト画面で実行することが可能です。レシピは、ワンダーシェフからもらったり、ダンジョンの宝箱から取得することが出来ます。ほかにも街の人に話しかけたり、グレードショップで交換したりなど様々な条件で取得できるので、世界中をくまなく探してみましょう。

『テイルズ オブ イノセンスR』は2012年1月26日発売。価格はパッケージ版が5,980円(税込)、ダウンロード版が5,380円(税込)です。なお、ダウンロード版のみ2012年3月31日までの期間限定で4,980円(税込)となります。

(C)いのまたむつみ
(C)NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  2. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  8. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  9. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  10. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

アクセスランキングをもっと見る